ゆっくり休む

無理をせずにやりやすい時間にやろう

性格なのか、心の奥に焦りがあったのか、無理をしがちだった。 このブログにしても、以前は調子が悪くても、使命感のようなものなのか、無理をして書こうとしていた。 24時間ずっとブログのことを考えているというか (^_^; ...
2019.06.17
統合失調症と食事

疲労感が強いときには、美味しいもの一杯食べて寝る💤

最近は、疲れ気味だ。 5月が相当に忙しかったから、一月かけて蓄積された疲労が表面に出てきている感じ。 僕は基本的に食欲がない。 お腹が減ったという感覚があまり分からず、これ以上食べないと死ぬな・・・というようなときに食べていたこと...
睡眠のためのサプリメント

ナツメグの感想:安眠効果・精神を安定させる・整腸効果

で「ナツメグ」が寝付きの良さを改善させるという話題になった。 ナツメグは、薬用・食用として東南アジアや中国、ヨーロッパなどで珍重されてきた。 日本ではハンバーグ料理や魚料理の臭みを消すために使われたり、クッキーやケーキなどの焼き菓子...
2019.06.12
統合失調症と自己管理

生活リズムを整えるのにコーヒーは好いかも🎵

コーヒーは大好きだ。 エスプレッソが好きで、デロンギのちょっと高級なコーヒーメーカーを買ってしまうぐらい (^_^;   以前は朝起きてから夜眠るまで、ずっとコーヒーをチビチビと飲みながら過ごしていた。 でも、歯にも悪いし💦 胃腸...
鈍感力・がさつ力

鈍感力とがさつ力:繊細過ぎる僕らは鈍感なぐらいがちょうどいい!

でしばしば感じるんだけど、統合失調症はガラスのように繊細な感覚を保っている人が多い。 4年間の海外生活ではアートフィールドにいて、世界的に有名なアーティストとも会う機会は多かったのだけど、グループに参加している人はそういう人よりも繊...
2019.06.11
したいことに心を向ける

したい順にやっていけば効率が良い

自己啓発の本などには頻繁に「やることをリストに書き出して、重要度を決めて、重要な順にやること」という実践的なアドバイスがある。 確かに、それは効率が良いかもしれないけど、朝起きて、いくら重要だからといってやりたくないことをし続けて...
集中力低下と過集中

同じことをし続けない。離れる時間が必要

常にブログを書かなくちゃ!という脅迫観念のようなものに追われ、24時間ずっとブログのことを考えているような時期もあった。 最近はのんびりと更新している。 しばらくブログから離れていたら、頭がスッキリしてガンガンとストレス無く楽しく更...
2019.06.10
集中力低下と過集中

「ボーッ」としている時間に脳は20倍働いている!

野村監督 野球が上手くなろうと思ったら、24時間ずっと野球のことを考えることだ! と、野村監督は著書の中で述べていた。 僕もどこかでそれを信じていて、このブログに関しても365日24時間考えていたような時期もある。 ...
2019.06.10
統合失調症の病状

統合失調症は加齢が優位に働く希有な疾病

統合失調症ではなくとも、年齢を重ねると肉体的に様々な変容がある。 今まで能力も体力も右肩上がりだったのが、ある時点から衰えを感じるようになったり。 多くの人はそれを老化と考えて、諦めてしまうだろう。 でも、それを「変化」であり「進化...
2019.06.10
統合失調症の原因

統合失調症の原因:脳の過覚醒

岡田尊司著「統合失調症 その新たなる真実」には、統合失調症は前頭前野の過剰な活動亢進によってもたらされると紹介されている。 少し前までは、機能低下と活動性低下は同義語だと考えられていた。 ところが、近年、統合失調症の機能低下は、...