目標を達成したとき

眠っても眠っても取れない疲れ:脳の酷使

眠っても眠っても取れない疲れ 眠っても眠っても、休んでも休んでも取れない疲れというのを感ることがある。 今まで気を張っていたのが、目標を達成して気分が緩んできたときや、脳を酷使した後だ。 エネルギーを前倒しして使っているようなイメ...
2022.05.17
スケジュール管理

〆切に追われるのが辛くなってきた💦

僕の仕事のやり方は、やりたいときにやり、やりたくないときは何もせず待つというものだった。 〆切前になると、自然と意欲は湧いてくるから、時には寝食を忘れて作業することもあった。 陰性症状が酷い時期には、そのやり方が王道じゃないかと思...
継続は力なり!

継続「どうすれば続けられるのかを考えよう」

統合失調症の症状が酷い時期には、調子の波が大きすぎて毎日継続をするのはかなり困難になることが多い。 調子が好いときには、出来なかった分を取り戻そうと爆発的な力が出るのだけど、その反動でやって来る不調な時期には、何も出来ず、ただただ...
2022.05.16
好不調の波

好調のときほどリラックスとリカバリーを意識する

統合失調症の回復期では、基本的に低調なことが多い印象がある。 それでもたま~に好調な時期はやってくる。 好調になった嬉しさと、今まで出来なかった分をとり返そうと思うのか・・・。 ついつい無理をしすぎてしまう。 好調だからと、力加減...
2022.05.16
睡眠薬の減薬・断薬

統合失調症:好調時と不調時で服薬は違う

2017年の入院後、自分に合う薬はないかと、色々試した。 が、結局合う薬はなくて、以前から飲んでいたオランザピンに落ち着いた。 オランザピン 5mg ベルソムラ20mg フルニトラゼパム1mg ミヤBMという処方になって、「これで...
2022.05.15
リカバリー

低調なときは最低限の課題だけをこなそう

陰性症状のときは、何も出来ない自分に不安や焦りを感じてしまう。 鉛のように重たい身体を無理に動かして活動しようとしがちだ。 しかし、陰性症状のときは最低限の課題だけをして、後は休んでいる方が予後良好だ。 それが、常識とはかけ離れてい...
2022.05.14
リラックスと休憩

一段落ついたら休憩:達成感と満足感に浸る😀

仕事など一段落ついたら、すぐに次の仕事に取り掛かるのは、あんまり好いことじゃない。 気分が上がっていたり、〆切があったりすると、速く次に進みたくて、休もうという気にはならないかもしれない。 1つの仕事が終わったということは、それだ...
コンディション

「体技心」か「心技体」か?

日本では伝統的に「心技体」といわれている。 イチロー 心と身体は同調している。 気持ちが安定してくると身体の状態も安定してきて、自分の状態の変化に対してより敏感になる。 西洋では「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」と...
人と関わりたくない気分

怒らない人が優しい人とは限らない

テレビでやってた。 怒らない人は優しい人ではない。 怒らない人は単に人に興味がない人。 怒らない人はある日突然あなたを切るかもしれません。 怒らない人は容赦なく人間関係を切り捨てることができるので、ある意味怒りっぽい人よ...
現実逃避行動

依存症・中毒:自分なりの制限方法をみつける

統合失調症では、摂生や制限が出来なくなり、依存や中毒になりやすい傾向がある。 「統合失調症がよくわかる本」には、カフェインについて、以下のような記述がある。 1日に何本ものコーラに加え、30杯以上のコーヒーを飲む患者も...
2022.05.14
タイトルとURLをコピーしました