陽性症状

陽性症状の前駆期は分かり難いこともある

陽性症状の前駆期は、自分では気付かないし、周りの人も気付かないこともある。 特徴としては、饒舌になったり、心の壁がなくなって、人と積極的に絡むのが楽しかったり・・・。 営業をしていたのですけど、発病する前の1ヶ月は、過去最高の成績でした。 ...
ストレス

ストレスがなくなることはないと受け止めよう

ストレスは、外部からの刺激によって体の内部に生じる反応のことを指す。 生きている限り、外部からの刺激が全くない状態というのは存在し得ないので、ストレスがなくなることはないということだ。 ストレスフリーの生き方を模索しがちだから、ストレスとい...
到達した世界

到達した世界:貧困不安も貧困も完全に無くなる

統合失調症を乗り越えて到達した世界🌍 今までの時代では、ここまで到達することは非常に困難であったと思う。 テクノロジーや社会的状況が僕らに味方して、この素晴らしい到達した世界に辿り着く統合失調症の患者はどんどん増えていくことは間違いない。 ...
統合失調症の病状

統合失調症の4段階のステージ「前兆期・急性期・休息期・回復期」

統合失調症の症状の現れ方や経過は人によってさまざま。 100人いれば100通りの経過があると言われている。 ただ、でも数多く関わっているとある程度の傾向があることが自然と分かってくる。 一般的な回復の経過 一般的には、前兆期、急性期、休息期...
頭のまとまり

頭の中のスペースで熟成させる場所と期間を持つ

頭の中に課題が残っているのが嫌で、可能な限り早めに済ませようとしてきた。 それでも平均以上の仕事は出来ていたから問題なかったのだけど、課題が終わって頭の中がスッキリと解放されるのは短時間だけで、次から次へと課題や考えることはやってくるから、...
偏見から意識革命へ❗

医療従事者は精神疾患への偏見が大きい

僕は精神科に3回の入院経験がある。 それまで病院に入院したのは精神科だけで、2024年初めて他科の整形外科に入院することになった。 凄いと感じたのは、普通の人にとっては当たり前な感覚なのかもしれないけど「人間としてキチンと尊重されている」と...
到達した世界

統合失調症の到達点:特に何もないけど楽しい😊

最近は驚くほど好調だ。 心にゆとりが生まれたり(初) 1日の終わりに、充足感・満足感を感じたり(初) このレベルの心のゆとり・充足感・満足感は今までとは比べものにならない。 その気分の中にいるだけで、不安は全くなくなり、ただそこに在るだけで...
到達した世界

統合失調症の到達点:不安のない世界「涅槃寂静」

統合失調症で感じる不安は、「大震災を被災した以上のものを日常から感じている。」と言われている。 本当にちょっとしたことが不安になってしまって、不安を解決するために無理をしがちになって、調子を崩すことの繰り返し。 ただ、長年付き合っていると、...
現実逃避行動

統合失調症と解離性障害

を運営していると、統合失調症に加えて解離性障害(多重人格)の症状がある方もいる。 通話グループで、僕以外3人が解離性障害を持っていて、3人とも次々と人格が変わるのは、不思議な世界観だった。 解離性障害は、幼少期や強いトラウマで引き起こされる...
意欲低下と回復

低調なときには考えない&行動しない

気分が落ちているとき、疲れているとき、睡眠不足などで心のバリアが薄くなっているとき、イライラしているとき、等々・・・。 そういうときは、ネガティブなエネルギーだから、考えたり行動したりすると、雪だるま式にどんどんと気分は落ち込んで状況も悪く...
統合失調症の病状

不調なときは、その人の本質が表面に出る

初回に入院していたときに、言われたことがある。 調子が悪くなると、好いところも、悪いところも強調されるんだよ。 確かに、陽性症状で不穏なときでも、陰性症状で落ち込んでいる時でも、その人の心の奥にある本質が表面に現れやすい。 北野武 もし結婚...
運命の人

心の中の天使👼と悪魔👿

天使と悪魔 およそ光があれば必ず闇があるように、誰にでも神聖で侵すことの出来ない領域と、どうしょうもなくダメな領域両方を同時に持っている。 もし、釈迦やキリストだったら光だけなのかもしれないけど、僕らは釈迦やキリストになれるはずもなく、心か...
現実逃避行動

統合失調症は自暴自棄になりがち:希望をみつけよう✨

統合失調症やその他の精神疾患になると、自暴自棄になってしまうこともある。 希死念慮とか自殺企図だったり・・・。 自傷行為だったり、自傷行為を無意識に反映していると言われるピアスだったり・・・。 健康のことをないがしろにして、タバコやお酒に溺...
身だしなみ

ある程度回復したら身だしなみに気をつけよう✨

人を惹きつける清潔感 釈迦は可能な限り、物を大切にし、清潔にも気を付けていたそうだ。 当時の出家者は、ボロボロの袈裟をまとい、髭も髪も伸ばし放題で清潔感は全く無かった。 そういう時代にあって釈迦は、髪や髭を剃り、喜捨して頂いたボロ布を綺麗な...
集中力低下と過集中

頭が煮詰まる前に休む❗

僕は集中したら、寝食を忘れてしまうことが多かった。 でも、好きなことに対しては、過集中といえるほどの集中力を発揮する人も多い。 普通の人なら、脳がダメージを避けるため自己防衛的にリミッターを掛けてしまう場面でも、そのリミッターが掛からず、脳...
継続は力なり!

軽い制限:もの足りないぐらいがちょうど好い💕

実家がお寺で、子供の頃はスイカをお供えとして頂くことが多かった。 hoshu 悪くなる前に全部食べなきゃ・・・。 毎年いつも無理して食べてた。 贅沢な環境だと思われるかもしれないけど、無理して食べてたから、スイカがあってもテンション上がらな...
ライフワーク

最高の人生を✨:ボーナスステージ🎵

先の長くない患者さんは、 「好物を食べておけばよかった。もう受け付けない。」 「〇〇と行きたかった場所に行っておけばよかった」 「会っておけばよかった」 と、夢のような世界でなく『当たり前の日常』を求めるという。 老人ホームで良く聞かれる後...
継続は力なり!

失敗は成功の母:成功するまで諦めない!諦めない限り可能性は残されている

失敗することは誰だってある。 それが自分にとってあまりにも酷いと、落ち込み凹み悲観的になりがちだが、「失敗は成功の母」ともいう。 失敗するということは、それだけ成長できる余地が残っているということだ。 より洗練されたシステムを創ったり、自分...
人と繋がろう!

芸能界の大御所は人間的に魅力的な人が多い

芸能界の大御所 テレビ業界・芸能界で大御所と言われる人は、だいたい人格・人柄が好いと言われている。 考えると当たり前だよね。 スタッフもこの人といると楽しいし一緒に仕事したいと思うと、次の仕事もやって来やすい。 芸能界と言っても人間の社会な...
価値観のアップデート

若い頃の苦労は買ってでもしろ❗困難に立ち向かった経験は大切な資産💴

Googleも創業初期の新卒採用は、創設者がスタンフォード(出身)なので「まずはスタンフォード、次にアイビーリーグ(アメリカの名門私立大学群)から」という感じでした。 でも、一定の大学出身者ばかりを採用しては多様性がありません。人種も偏り、...
タイトルとURLをコピーしました