「ゆとり」がないと人に優しくするのは難しい

「人に優しく」とは良く言うけど、優しくするには相当な「ゆとり」がないとなかなか難しい。

精神的なゆとり、時間的なゆとり、金銭的なゆとり😃

「ゆとり」がないと、ちょっとしたことでイライラしてしまって、優しくするどころか相手に怒ったり不快感をぶつけたくもなる。

ゆとりがない時期は、可能な限り人を避けて、イライラが過ぎ去るまで待つことにしている。

例えば、飛行機事故などで酸素マスクを付けるときは、まず自分の酸素マスクをしっかりとしてから相手の酸素マスクを付けないといけない。

イライラしたら出来るだけ人を避けて穏やかになるのを待つ
イライラはネガティブなエネルギーだから、そのエネルギーで動くと結果もマイナスになりやすい。嫌味の1つも言いたくなるし、攻撃的にもなってしまい、状況が更に悪くなる💦田中角栄「飯食って寝ろ!」不世出の政治家田中角栄も、田中...

タイトルとURLをコピーしました