スポンサーリンク

【陰性症状からの回復】楽しい!と思うことをするのは最高のリハビリ😀

先日関東からLineグループの友だちがやって来たから、大分で九州プチオフ会を開催した。

九州に来たら2kg太らせて返せ!大分オフ会の記録
このグループでもたまに投稿してくれている、りょうさんが旅行で九州まで足を運んでくれた。 1日目は博多で、Lineグループに参加している友だちと遊んだそうだ。出張と重なりその日は参加出来なかったけど、2日目の大分は車で5時間掛けて会いに行っ

まだ体調的に万全ではなかったから行く前は不安だったけど、行ってみたらとても楽しくて不安を感じる暇もなかった程だ。

片道車で5時間というハードな日程だったけど、プチオフ会を楽しめたことは、自信にもなった。

陰性症状のときは、まず自分がしたいことが出来るようになるという。

22年前に22歳で初発したときには、3年ほど寝太郎になってしまった。

それから、高校のときに夢中になっていたバスケだったり、バドミントンだったり、日曜大工だったり、ピアノを弾くことだったり、ちょっと動けるようになると仕事はせずに、自分の好きなことばかりしていた。

それを観ていた家族からは、

遊んでばかりいるヽ(゚Д゚)ノ
ちょっとは仕事しろよ❗❗

と、思われていて、今考えるとそれは相当なストレスだったように思う。

別に怠けて遊んでばかりいるのではない。

今回のオフ会のように、好きなことをすることは、体力的にも精神的にも人間関係もあらゆる面でリハビリとなるのだなって気付いた。

しばらくはプチオフ旅行を楽しみにしつつ日々を暮らしていこうかなって思っている今日この頃だ。

コメント