ありがとう💕 感謝してると幸せになれる😀

不平不満ばかりで他人のことを批判する人と、小さなことにも感謝する人とどちらと一緒に過ごしたいと思うだろうか?

たいていの人は小さなことにも感謝出来る人と過ごしたら心地良いかと思う。

脳内ホルモン

感謝しているとき、脳内ではセロトニンやオキシトシンなどの幸せホルモンが分泌される。

その結果、心は穏やかになり、思考も自然とポジティブになる。

だから、次に何をしようかと考えるよりも、まず過ぎ去った時間に感謝出来ることをみつけ、感謝するといい。

寝る前の習慣にする

症状が思わしくないと、ベッドに入ってネガティブなことを考えてしまい、脳がそれを考えるのが嫌で無理矢理睡眠に逃避するような時期もある。

 

でも、眠る前は潜在意識と繋がりやすいから、ネガティブなことばかり考えていると、潜在意識のレベルでネガティブになってしまう。

そうなると、回復は相当に難しくなる。

 

寝る前は、明日のことを考えるよりも、1日のうちで楽しかったこととか、感謝することを思い浮かべるようにしたら好い。

幸せは更なる幸せを呼ぶ

自分が幸せだと感じると、更なる幸せを感じるような状況や人間関係が生まれやすい。

感謝していると自然と思考も自然とポジティブになるし、ポジティブな意識で始めたことは目の前に投影される現実もポジティブなものになるよ😀