ある程度のストレスや負荷はあった方が好い ( *’д’)bイイ!!

陰性症状で何も出来ない時期は、ちょっとでもストレスを感じることは避けていた。

そういう時期も必要なのは確かだが、ある程度のストレスや負荷を掛けることはそれほど悪いものではない。

 

人間の身体や精神は使わなければ衰えていく。

あまりにも歩かないと寝たきりになって、歩けなってましう。

運動で負荷を掛けて成長していくように、勉強で脳の働きが好くなるように。

生活リズムを整える

地域活動センターやデイケアや作業所のような施設は、生活リズムを整えるという意味もあるという。

確かに、明日何か仕事があると嫌でも眠らないといけないし、生活リズムも整いやすい。

強制力もそいうい意味では悪いものではない。

自分なりに最適なものを探す

かといって、昔の自分や周りと比べてしまうとストレスが大きくなりすぎて長く継続することは難しく、挫折して更に自信を失いがちだ💦

歯磨きや入浴すら辛いときに、普通の人に急に追いつくのは無理
(゚Д゚)

 

今の自分を受け入れて、自分なりにストレスや負荷が大きすぎない課題を設定するのが好い。
( *’д’)bイイ!!

毎日自分なりの課題を解決して、満足や達成感や爽快感などのポジティブな感情を得ると、現実もポジティブになっていくよ💕

積み重ねるのは結果ではなく、満足感🎵
統合失調症になってから、普通の人や理想の自分と比較してしまうのか、方向性を誤った向上心というのか、結果が出ていたとしてもなかなか満足感は得られなかった。あるボディビルダーが、コツは「快」を感じた時点でストッ...
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

ストレス
僕らが創る世界が、すきゾ!

タイトルとURLをコピーしました