うつや陰性症状になるほど頑張った自分を労ろう

うつや陰性症状になる原因は様々な仮説があり、これが正しいというものはない。

でも、基本的にがんばり過ぎたりストレスを感じつつ活動したりと、無理がたたっているのは否定出来ないだろう。

調子が悪くなればなるほど、「やらなきゃ!」「このままじゃダメだ!」という気分にはなりがちだ。

すると、何も出来ない自分に凹み、更に無理をして状態は悪くなる悪循環に陥りがちだ。

うつや陰性症状をポジティブに捉える

うつや陰性症状をポジティブに捉えるのは難しいことかもしれない。

基本的にネガティブな状態で、可能な限り避けないといけないと思う人も多いだろう。

僕も、そのスタンスでやってきた。

でも、最近はうつや陰性症状をポジティブに捉えられるようになったら落ち込みの悪循環からは抜けられたように思う。

即ち、うつや陰性症状になるほどがんばった自分を賞賛し、いたわること!

それを意識するようになると、調子が落ちたときに自分を大切にいたわれるようになれる。

うつや陰性症状は「無理しすぎてるから、ちょっと休みなよ💕」という心身のメッセージだったということが分かるようになる。

自分を讃えつつ、美味しいもの食べて、好きなことをして、ゆっくり睡眠を取ること。

そうやっていると、うつや陰性症状に沈み込む時間は少なくなり、結果回復が早くなる。

うつや陰性症状は自己防衛のためのメッセージ🎵

決してネガティブではないんだよ😃

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

ゆっくり休む
僕らが創る世界が、すきゾ!

タイトルとURLをコピーしました