お金を増やすのは雪だるまのようなもの

以前スピリチュアル系の本にはまってた頃は、お金についても書いてあるものが多かった。

その中で、「体外離脱するサラリーマン」とみなが夢駆さんの書いた本の中には、

お金というのは、雪だるまを転がすようなもので、いきなり大きな雪だるまを創れるわけではない。

最初は小さな雪の塊を転がして大きくしてく。

無一文なのにいきなり億のお金を求めても、やってくることは稀だ。

無一文の人は、まずは1000円稼ぐことからだったりする。

そして1000円の収益があれば、次は10000円目指すというように、雪だるまを創るときのように段々と大きくしていけばいい。

100円しか持ってない人が100万稼ごうと思うと大変だけど、1億円持っている人が100万稼ごうと思うとそんなに難しくない。

 

僕も投資をしているけど、いきなり大きな利益を取ろうとすると、ほぼ確実に失敗する(笑)

お金を増やすのは雪だるまシステムで❗

雪だるまが大きくなるにつれて、多くの雪が雪だるまにくっつくように、段々と利益も得られるようになる。