どういう意識で仕事をするかが大切

「仕事」っていうと、「嫌だけど生きるためには仕方ない」「働くことは大変なこと」「仕事は辛いこと」と感じている人は割と多いのではないだろうか?

意識を変えることは出来る

目の前にある仕事は変わらないとしても、意識を変えることは出来る。

例えば、何かを創っている人は、「これを買ってくれる人に幸せになって貰おう」という意識になると、良い波長で好いものが創れるし、仕事へのやりがいも生まれるだろう。

石切場理論

例えば、石を切るという仕事があったときに、

あなた石を切っててね。

とだけ伝えると、奴隷のように石を切るだけの辛い仕事になってしまう。

あなたの切っている石は教会になるんだよ。

同じ石を切るという仕事だが、働く意味がちょっと変わったりする。 

あなたの切っている石は教会になって、その教会には年間何百万人もの人が心の救いを求めに来るんだよ。

だからあなたの仕事は人の心を救う仕事なんだよ。 

 全く同じ石を切るという仕事だけど、働く意味が全く変わる。

意識で過去すら変えられる

あるとき、統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 で話したことがある。

hoshu
hoshu

過去は変えられないしね・・・。

え?何を言っているんですか?

過去は変えられますよ。

今の視点を変えたら、同じように過去も変わりますよ。

意識を変えることは習得出来る技術

どういう意識であるかは、元々の性格なんて関係ない。訓練で習得出来る技術だ!

 

ネガティブな意識をなくすこと

大切なのは「仕事」に関して、もしネガティブな意識があれば、それを変えていくことだ。

例えば、僕がブログや統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 も「嫌な仕事」だと感じていたら、これほど長くは続けられなかったし、「すきゾ!」グループも100名を超えることはなかったと思う。

「統合失調症という絶望をなくしたい」という想いで始めて、今は統合失調症という「才能」で世界を変えていこう❗ って思ってる。

幸せ回路全開で動作中かもしれないけど(笑)

 

自分にとって1番心地良い意識になって仕事をすればいい仕事が出来るよ😀

波長を高め意識を変えていこう❗