もうちょっとだけ、あがけるだけあがいてみよう!

2017年の8月に入院して、その後2年ほど気分は重かった。

身体拘束をされたという事実は、経験したことがある人しか分からないと思うけど、相当に重たい陰を落とす。

 

身体拘束中は、食事も食べさせてもらい、トイレも行けないからオムツを当てられ、全く身動きが取れない。

身体拘束が原因で死亡したことがニュースとなっていたし、甚だしい人権侵害だと批判も大きい。

主治医
主治医

批判は大きいけども、現場としては暴れて自傷他傷の怖れがある人をどうするか?って拘束以外に選択肢がない場合がある。

批判は大きいけどしょうがないよことだよね。

 

僕は僧侶の資格がある。

やる気になれば、空いているお寺に入ることも出来るし、健康である限り定年もない。

60歳で少しだけものが言える幼稚園児のようなものだよ。

と言われるような世界でがんばればまだまだ未来はある。

 

もうちょっとだけあがいてみようかなと思うようになった。

うつっぽくなっている時期は「僕には無理だ・・・」と悲観的になっていたけど、段々と意欲が湧くようになってきた。

どうなるか分からないけど、あがけるだけあがいてみようかなと!

タイトルとURLをコピーしました