やる気スイッチはダイアル式!

陰性症状のときは、本当に何もする気が起こらない。

そういうときは、「今は休んで!」という心のメッセージ捉えて、何もしないでのんびりと待っている方が回復が速い。

意欲が低下しているときは、休んでという心身のメッセージ
統合失調症の陰性症状で意欲の低下は大きな問題だ。ストレスも大きい。今はその状態から完璧に近いほど抜けたから、どういう精神状態でその時期を乗り越えるのが正解かというのはだいたい分かる。意欲が低下しているときにやってはいけないこと「...

統合失調感情障害

僕の診断名は「統合失調症」だが、統合失調症の症状に加えて躁鬱のある「統合失調感情障害」なんだろうなと思っている。

初期の頃は、朝は絶望と共に起きて、日中ずっと気分が重かった。

でも、夜になるとテンションが上がってしまって、

hoshu
hoshu

俺、天才や!どこまでも行ける!

と、毎日鬱と躁を繰り返していた。

調子の波は穏やかになっていく

統合失調症は加齢が優位に働く希有な疾病というし、最近は調子の波に翻弄されるほど大きなものではなくなってきた。

ただ、気分の重さはあって、しばらく何も出来ない時期だった。

今までだったら、のんびりと休んでいたら急にスイッチが入って病的な(笑)やる気がやって来ていた。

でも、ある程度安定してくると、今までのやり方が通用しなくなってきた。

体調や加齢や心理的な問題などの影響を受けて、今までの経験則が全く役に立たないこともあるから、結構辛いこともある😅

やる気スイッチ!はダイアル式

最近は、何もしたくない気分だったけど、

hoshu
hoshu

1日にちょっとでも好いからやってみようかな

と、直感して面倒だけど書類の整理とか、ブログを書くこととか再開した。

そうすると、あれだけ面倒くさい気分が強かったのに、自然とやる気が回復する❗

以前のやる気スイッチは図の左側だったけど、今は図の右側のやる気スイッチに変化した。

自分が会った人で大学に首席で入学した人は、

勉強なんて簡単よ。苦手な科目があっても、まず好きでやりたい勉強をして、テンションが上がってから、苦手なことに取り組めばストレスないよ。

何もしたくないときでも、始めたら自然とやる気になってくる!

まぁ、とりあえずやってみよう!

「とりあえず上手」になる
何かをしようと思うと、「出来るだけ完璧にしたい」「がんばって終わらせよう」などという意識があるかもしれない。それが高いモチベーションになれば良い結果も出るが、長い期間にわたり高い意識を保つことはなかなかに難しい。完璧主義的な意識...