イライラしてたら出来るだけ人を避けて穏やかになるのを待つ

心理的に成長すると、その奥に隠れていたイライラなどのネガティブな感情が表面に出てくることが多い。

イライラはネガティブなエネルギーだから、そのエネルギーで動くと結果もマイナスになりやすい。

嫌味の1つも言いたくなるし、攻撃的にもなってしまい、人間関係が更に悪くなる (^_^;

そういうときには、出来るだけ人を避けて、可能ならゆっくり休みながら自分の心からイライラが去るのを待ってから、動いた方が好いみたい。

決して、イライラしながらイライラを解消しようとしないこと。

 

イライラする事象が目の前にあるから、イライラしているわけではないんだよね。

心にイライラをキャッチする網のようなものがあるから、理想としては心にはびこり付いた蜘蛛の糸を綺麗に片付けるイメージ。

それがなくなったら今までイライラしてきたことに対しても、すり抜けて何も影響を受けなくなる。

イライラしたからといって、現実を変えよう!相手を変えよう!と思えば、もしかしたら世界を変えないといけいことになってしまう(笑)

それよりも心にはびこりついた網を掃除することが楽だ。

心の在り方を正しくして、イライラを解消することが出来たら、それは現実にも投影されるから、あっけないほどに現実が変化することがある。

コメント