シンプルに🎵

Twitterで興味深い呟きがあった。

確かに自分も考えすぎる傾向にある。

普通の人からすると、

そんなこと心配しなくても好いでしょ(笑)

どうでも好いことじゃん!

っていうことを延々と考えているかも知れない。

陰性症状やうつでは頭をボーッとさせてる

確かに陰性症状やうつが酷いときには、タバコを吸ったり、お酒を飲んだり、睡眠薬を飲んでボーッとしたり、睡眠に逃避したりしている。

頭が働きすぎるのを抑える無意識の自己防衛なんだろうね。

不安は最高の危機管理

陰性症状やうつになるのはやばいが、ある程度の不安を感じる人は結構成果を上げられる人が多いんだって。

最高の危機管理は想定外のことも考えること」といわれるが、不安が強い人は普通の人では思いつかないような不安も考え、それに対する対処法も考えることが出来るということだ。

そしてあるとき不安がなくなったらガンガン進める時期がやってくる。

石橋をハンマーで叩いて壊れないと分かったら、ブルドーザーで渡れるようなイメージかな。

普通の人よりは始めるまでに時間が掛かるかもしれないけど、1度波に乗ったらどこまでも遠くまで行ける❗❗

偉人とシンプル

偉人はシンプルな考え方や行動をする人も多い。

アインシュタイン

アインシュタインは、髪を切るのが面倒だからと長髪にしていた。

靴下を穿くと穴が空くのが面倒だから、靴下を穿くのを辞めた。

スーツも同じものを大量に購入していた。

「洗濯したら同じでしょ?」と、雑巾で顔を拭くこともあったそうだ。

スティーブ・ジョブズ

ステーィブ・ジョブスもずっと同じ服装をしていたが、それは「今日は何を着ようかな・・・」という判断が無駄だと感じていたからだそうだ。

マイク・ザッカーバーグ

Facebookの創設者マイク・ザッカーバーグも同様にいつも同じ服装をしている。

同じようによりシンプルな思考と考え方をしているのだろう。

シンプルな思考

自分がウィーンで一緒に働いていた芸術家はオーストリアを代表するアーティストで、オーストリア航空の機体に彼の作品が描かれたりしていた。

典型的な芸術家っていう感じで、部屋は驚くほど汚い(笑)

僕も彼もヘビースモーカーだったが、灰皿はなかった。

洗ったらどうせ一緒じゃんと、食器を灰皿代わりにしていた。

edgar
edgar

すべての資料や書類を溜め込んでたら、探せば必ずあるってことだから。

と、床には書類が散らかっていて、書類探しに数日かかるのは当たり前でストレスだった。

 

自分は当時北京やウィーン・東京などを飛び回っていたから、スーツケースに入るぐらいの荷物で生活をしていてモノがありすぎるのがストレスだった。

だからまず部屋の掃除から始めた。

ものが全く無いと、探す必要がなくなる。

だって、最初からないのだもん(笑)

汚かったら貧乏神が宿る

お金持ちになる方法は分からないが、貧乏にならないための方法というのがTiktokに上がっていた。

銀行で差し押さえになった家は、ヤバいぐらいモノとゴミがあって家の中が汚いそうだ💦

 

@hiromu0516mtg

お金持ちになる方法?#社長 #名言 #おすすめ乗りたい #キレイモいいね割チャレンジ2021

♬ オリジナル楽曲 – ニートの付き人 – ニートの付き人

モノが少なく綺麗だとストレスも減る

ウィーンで隣に100歳のおばあさんが住んでいて、自宅に招かれたことがある。

びっくりするぐらいにモノがなくて、掃除も隅々まで行き届いている。

家の祖父や祖母は戦争中のモノが手に入らない時代を経験しているから、空き箱すらも全て捨てないで取っているタイプだったので驚いた。

モノが少なく綺麗だとストレスが軽減されて、長生きに繋がったのかもなって思った。

どうでも好いじゃん🎵

考えて考えて出た結論は、「まぁ結局どうでも好いじゃん」ってことが多いんだよね。

判断を悩んだときにも、どちらにしても、良い風が吹いたらどちらも上手く回っていくし、悪い風だったら上手く回らないだけ。

人生の大きな流れって、人の力では抗えないようなこともある。

もしかしたらあなたが今考えていることって、実はどうでも好いのかもしれないよ😃

 

そういうことが分かってくると相当楽になる。
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

 

出来るだけストレスのない方向に舵を切ろう🎵

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

陰性症状とは
僕らが創る世界が、すきゾ!