ネガティブな思考はイエローゾーン

気が張っていたり、楽しいことをしているときには、ネガティブな思考や被害妄想・うつ・過去の痛みなど問題にならない。

でも、疲れていたり無理をした後は、ほぼ確実にマイナスの意識がやってくる。

それは単に脳が休めてないということ。

イエローゾーン。

そこで無理してしまうと、もっと深みにはまってしまって、ネガティブなループに陥ってしまう。

ちょっとしたことだけど、身体の脳のメッセージだと捉えて、その時期はゆっくりとリカバリーした方がいい。

落ちすぎてしまうと、簡単には回復しなくなるから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

ゆっくり休む
僕らが創る世界が、すきゾ!

タイトルとURLをコピーしました