hoshu
hoshu

こんにちは。hoshuです。
統合失調症になった人が、その「才能」を活かし、希望を持って活き活きと暮らせるような社会を目指し、ブログや統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 で活動しています。

 

モチベーションが高いのは諸刃の剣

何もしたくない気分のときは、僕の場合3つの段階がある。

  1. 疲労
  2. うつ
  3. 陰性症状

どの段階でもやる気はないが、モチベーションを無理矢理高めることで活動は出来る。

モチベーションが高いときは気付かないことが多いけど、相当に心身に負担を掛けてしまう。

 

例えるなら、サイドブレーキを引いた車で、アクセルを踏んで無理矢理走行するようなものだ。

スピードは出ないし、故障の原因にも繋がる。

 

何もしたくないときは、無意識に焦っていることが多い。

hoshu
hoshu

何かしなきゃ!このままじゃダメだ!

と、動かない心と身体に鞭打って、何かしらのモチベーションで無理矢理行動しようとする。

 

でも、最近はモチベーションの高さは諸刃の剣なんだと思っている。

確かに動けるし爆発的な集中力もやってくるけど、その反動は必ずやってくる。

 

何もしたくない気分のときは、ゆっくり休んで心と身体の疲れを癒やす時期だ。

蓄積された疲労を取るには、予想以上に時間が掛かるけど、そこで焦ってしまうと悪循環の波に入ってしまう。

僕の場合は「疲労 → うつ → 陰性症状」の順に悪くなる。

疲労で何もしたくないときには、ゆっくり休んで、それ以上に悪化することを防ぐことが重要。

 

心身共に充実してくると、高いモチベーションがなくても自然と活動出来るようになる。

淡々と。

明鏡止水のような穏やかな心で。