人生の目的:壮大な暇つぶしゲームなのかな(笑)

「人は何のために生きるのだろう?」と、誰でも考えることがあると思う。

歴史上多くの賢者が人生の意味について考えてきた。

でも、それって人に依るよね。

明確な答えなんてあるはずない。

どんな生き方をしても自由だし、どんな価値観を持っていても自由だ。

統合失調症発症以前:真実の愛をみつけること

子どものころは、「真実の愛をみつけること」が人生の目的だと思っていた。

お寺の子で周りからチヤホヤされて、それが当たり前だった。

ある程度豊かな家で、成績もある程度良かったし、高校の頃はバスケット部のキャプテンである程度スポーツも得意だったし、顔も東山紀之に似ているってたまに言われてたし容姿もある程度良かったと思う。

でも、それって本当の自分をみてくれてないよね?って感じてた。

お金もあって、豊かな人生がいいな🎵

と、いう女性には「お金がすべてなの❓」ってイライラすることもあった。

母親
母親

結婚は顔で選んで失敗した・・・⤵

と、母親が言っていたことも影響したんだろうけど、容姿が良いからって好きになる人に選ばれるのが嫌だかったから、敢えてファッションにも気を使わなかった。

 

目を閉じ、耳を塞ぎ、五感を閉ざしても残るもの。

それを好きになってくれる人を求めていたと思う。

統合失調症を発症後:精神性を高め本当の自分を見つけること

統合失調症になって絶望を乗り越えて、価値観は大幅にアップデートされた。

一時期スピリチュアル系の本にのめり込んでしまって、厳しい人生を送るのは「心を磨き精神性を高めるため」という人生観に変わって行った。

精神性を高め本当の自分を見つけるようとしていた。

そのために自分は統合失調症という絶望を経験したのだと思っていた。

お金や恋愛・結婚にも興味は全くというほど無かったし、苦行をしている修行僧のような感じだったかもね(笑)

人生は壮大な暇つぶしゲーム

最近は重たく考えることがなくなって、単に「人生は壮大な暇つぶしゲーム」のように感じている。

神さまが作った自由度の高い完璧なゲームなんだから、力いっぱい楽しむ方向に意識が向かっている。

周りの人を幸せにするため

アインシュタインが、日本の学生にこのようなことを聞かれたという。

人は何のために生きるのですか?

Einstein
Einstein

周りの人を幸せにするためです。

そんなことも分からないのですか?

周りの人を幸せにするために、人生という壮大な暇つぶしゲームを楽しんでプレイしたいよね🎵

 

タイトルとURLをコピーしました