人類が今までの価値観をアップデートすべき時期

最近の技術の進化は凄まじい。

これほど技術革新が進んだ時代は人類史上ないと言えるだろう。

スマホでありとあらゆる事が出来るようになったし、車は自動運転になるし、配達もドローンになるし、量子コンピュータは完成しているし、人工知能に人間は歯が立たなくなっているし・・・。

この激動とコロナの影響で、令和は今までの常識が価値観が一変して、もう元にもどらないだろうな。

昔の常識と価値観

僕の高校生の頃は、いわゆる受験戦争時代で、言葉には出さなくても、人より好い大学に行き、人より好い会社に就職して、金銭的に豊かな生活をするのが人間の求めるべき幸せ・・・。

というような価値観がはびこっていたと思う。

中学生になると点数で優秀かどうかを比較するようになって、不快な違和感を感じたことを記憶している。

嫌いな言葉だけど「勝ち組」「負け組」と人を分類するような常識と価値観。

今も「勝ち組」「負け組」「金銭至上主義」などの不快な考え方は、古い時代の遺跡のように残している人もいるけど💦

新しい常識や価値観

自分は僧侶で古い価値観に触れることが多いけど、統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 では10代から30代まで、自分より若い人の考え方を取り入れることが出来る柔軟性が生まれるから嬉しい😃

Lineグループで10代の子が、

楽しいことをしながら生きているのが幸せじゃないですか❓

と、言っていた。

そうなんだよね。

自分の好きなことをして生きることって昔に比べてかなりハードルが低くなっている。

僕らが創る世界が、すきゾ!

「同じ工場で人と同じように働くような人材を育てるの」が僕らの時代の教育だった。

でも、今は働き方は多様化していて、終身雇用制も崩壊するし「好きなことをして生きる」人が増えていける技術的環境は、既に整っている。

新しい時代の常識と価値観を創り、最先端を行ってモデルケースとなるのが僕らだと思っているよ。

タイトルとURLをコピーしました