回復期の好転反応

回復時に一時期調子が悪くなる「好転反応」が起きることがある。

これは自分がレベルアップして、今までため込んでいた歪みが出ている時期というイメージだ。

調子の落ちた時期は調整期間と捉え、回復するまでのんびりしていると、以前より状態が好くなって、次の段階に進めるようになる。

新しい世界へ❗

伊藤園のビタミン野菜

伊藤園「ビタミン野菜」 を始めてから、「希死念慮」や「抑うつ」といったものがなくなって、相当に好調になった。

好調になりすぎて、眠らずに活動したい気分がやってきて、無理をしすぎた💦

めったにひかない風邪を引いたり、今までに感じたことのないような疲労感もやってきた。

しかし、のんびりと休み回復すると、レベルアップした自分を感じている。

 

もう、病的な気分の重さはやって来ないような雰囲気😀

これからもっと精力的に活動出来るようになるのが嬉しい(≧∀≦)

伊藤園 ビタミン野菜 関連記事

心理的な成長

心理的な成長の後にも、好転反応が起こることがある。

統合失調症と精神的成熟後の好転反応
統合失調症からの回復の過程では、精神的に向上すると、回復時に一時期調子が悪くなる「好転反応」が起こりやすい。僕の場合、基本的に統合失調症を治すには、心を自然体にすることだと思っている。そして、心の奥のネガティブな課題が解決し、精...

統合失調症を知ろう!おすすめの書籍

その他オススメの書籍はこちらから🎵