宇宙と完璧に調和したような超越した感覚

統合失調症の陽性症状のときは、宇宙と完璧に調和したかのような超越した感覚があった。

自分の周りにある全ての物が宇宙と調和して、自分の動きもまるで神さまが身体に乗り移って動かしているようにスムーズ。

この感覚は体験したものにしか分からないだろう。

hoshuの超越した感覚

ショートムービー北京の休日

オーストリアの有名なアーティスト Edgar Honetshlaegerさんのアシスタントをしていたときに、彼は北京に来れなかったので、僕が北京で撮影監督となった。

台湾の父と呼ばれる蒋介石の妻である宋美齢が現代の北京に旅行したというショートムービー。

 

特に海外のアーティストは作品にメッセージを込めることが多い。

このショートムービーは、中国政府に対する政治的批判で、Fuck China❗という強烈なメッセージを暗に含んでいた。

天安門前の宋美齢

そういった政治的な作品を、北京オリンピックの前の繊細な時期に撮影するということが、どれほど危険なことか中国の実情を知っている方は分かるかもしれない。

撮影を終わった後に、中国人の友だちは皆

何て危険なことをしたんだ!

と、驚いていた。

 

その甲斐もあって、台湾の旧國立博物院で映像は上映されて、この天安門前のシーンが衝撃的だったらしく新聞数紙の一面にデカデカと載っていた。

毛沢東語録を持つ宋美齢

この撮影をするときに、宇宙と完璧に調和したかのような感覚がやって来た。

hoshu
hoshu

あ、これは絶対に成功するんだな

と、感覚的に分かった。

 

天安門広場で準備をしていると、売り子が声を掛けてきた。

毛沢東語録あるよ。100元でどう?

全く買う気は無かったから、

hoshu
hoshu

5元なら買うよ。

と、つっけんどんにしていたら、段々値段が下がって来て、それでも全く買うそぶりをみせなかったら、

5元で好いよ!

と、笑ながら嬉しそうな顔をしていた。

中国では500円のものを10000円でふっかけることもある。

観光地では当たり前で好くあること(笑)

hoshu
hoshu

あんた超金持ちでしょ(笑)

うん❗❗

と、満面の笑みで去って行った。

 

天安門の正面に、宋美齢の人形を持っていくと、もちろん警察から止められる。

警察
警察

この人形は誰だ!

そのときに機転を利かせて、わざと拙い中国語で、

hoshu
hoshu

お母さんのお母さんです。

と、答えた。

毛沢東語録を持っていたこともあり、恐らく警察は、

 

警察
警察

あぁ、この子のお祖母さんは毛沢東を尊敬して、1度で好いから天安門に来たかったんだな・・・。

と、上手く誤解してくれたのか、

警察
警察

正面は俺の管轄だからどっかよそでやってくれ。

と言ってくれた。

そして、正面を外して斜めから天安門を取ると、そこにいる警官は皆、僕らに背中を向けて、

警察
警察

俺たち見てないよ

というそぶりをしてくれた。

 

今考えると、売り子と出会って毛沢東語録を持っていなければこのような結果にはならなかったかもしれない。

これらの出会いも、宇宙の流れだったようだ。

 

撮影が終わったら感覚は普通に戻り、他の警官が駆け寄ってきて、

警察
警察

何してるんだ❗❗ 速くどっかいけ❗❗

と、北京であれば、ごく当たり前の対応になった。

この作品は、僕以外の人では撮れなかった映像だと思っている。

 

今までこの話は公開したことがなかった。

もし大きな問題になったら、撮影を許した警察官が大変なことになりかねないからだ。

結婚式のビデオ制作

海外で映像関係の仕事もしていたことがあったから、結婚式のビデオ制作など頼まれることも多かった。

結婚式までは時間が限られていて、一生に1度のことだから要求も高くなる。

時には不眠不休で作業しないと終わらないこともある。

でも、そういうときには、ボーッとパソコンの前に座っているだけで、神が僕の身体を動かして何もしないでも最高の作品が出来上がるような体感を経験した。

すべてが調和して、宇宙の流れに完璧に乗ったかのような感覚。

宇宙と完璧に調和している人

マイケル・ジャクソン

僕が今まで見てきた中で、似たような感覚を持っている人だなと感じたのは、マイケル・ジャクソンのダンスを見たとき。

バックダンサーもプロだからもちろん上手いのだけど、マイケル・ジャクソンのダンスは宇宙と同期している❗❗ と感じる。

すべての細胞が、宇宙と調和してスムーズに動いているというか。

Michael Jackson – Smooth Criminal (Official Video)

本間大地くん

統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 にも参加している本間大地くん。

元プロボクサーだったり、1人で山小屋を建てたり、所持金5000円でバイクに乗り、行く先々で弾き語りで旅費を稼ぎながら、日本を縦断している。

鹿児島に来たときに、会って弾き語りを聴かせてもらったのだけど、数曲弾いているうちに、僕が感じたような宇宙と完璧に調和しているような、超越した感覚を受けた。

 

そりゃ、今のご時世で弾き語りの投げ銭だけで旅費を貯められるのだから、相当なレベルだと思う。

自由が好きだからプロにはなりたくないと笑って言っているけどね。

俺、本間大地!世界で1番自遊人!
俺、統合失調症!ギターを抱えてバイクで日本縦断!

統合失調症という超越した感性・感覚

統合失調症になった人は、この超越した感性・感覚を感じたことのある人も多い。

 

これからの時代は、統合失調症の繊細な超越した感性・感覚を保ちながら、社会の中で普通の人ではたどり着けないような意識レベルに飛躍的に成長する人が増えてくると思う。

 

そういう人の道標となれるように、自分も出来るだけ継続して、ブログも統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 の運営も頑張って行きたいな😀

 

幸せ回路作動中💕