完璧って存在しない:存在しないものを追い求めるのは「苦」

僕は人より完璧主義が強かったのだと思う。

子供の頃は祖父を尊敬していた。

50件の檀家さんを350件まで増やした。

地域の人からも尊敬されていて、完璧な人間だと思われている雰囲気があったし、僕もそう思っていた。

また、父が統合失調症で邪険に扱われているのを観て、

hoshu
hoshu

完璧じゃないと愛されないんだ・・・。

と、無意識に強烈に刷り込まれていたんだと思う。

父が中学3年生のときに亡くなって、それから統合失調症の前駆症状が出ていたのだろう。

高校生の頃は、今考えると誇大妄想なんだろうけど、バスケでNBAに行って、京都大学医学部に入って、プロのピアニストになろうと割と本気で考えていた(笑)

完璧な人間はいない

22歳で入院したんだけど、患者さんから、

完璧な人間なんていないんだよ❗

と、強い口調で言われたことが心に残った。

無意識に完璧を求めていたのが伝わったのだろう。

完璧なモノもない

昔、ノートパソコンを買ったときに、

hoshu
hoshu

あ、これはノートパソコンの完成形だ❗

もう買い換える必要はないな❗❗

つて、興奮したことがある。

でも使っていると、

hoshu
hoshu

ここ、もうちょっとどうにかならないかな❓

と感じることも増えてきた。

今ではもっともっと洗練されたノートパソコンもある。

そのときに完璧だって思っても、時間が経てば、経年劣化もするし、新しい技術も生まれたりするので、完璧なモノってないんだよね。

完璧な仕事もない

hoshu
hoshu

これは完璧な仕事だった❗

と、感じることもあるが、それも数年、或いは数十年後に見返すと、修正点が分かったりする。

完璧だと思っていたのは幻想だったんだよね💦

完璧は存在しない

日本人は完璧主義を求めることが多いのではないだろうか?

語学にしても、外国の方は文法や発音が間違っていても、臆することなくコミュニケーションしようとする。

でも、日本人って文法や発音を完璧にしたがるからか、なかなか積極的に話せないって聞いたことある。

基本的に完璧って存在しないんだ。

存在しないものを追い求めると、手に入れることは出来ないから、「苦」でしかない。

無意識に刷り込まれたものは、なかなか気付きにくい。

でも、経験を重ねていくと、完璧なものはないと腑に落ちるときがやってくる。

完璧を求める必要がなくなると「楽」になるよね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

脱!完璧主義
僕らが創る世界が、すきゾ!

タイトルとURLをコピーしました