家族のサポート:おすすめのブログの紹介

統合失調症はまだまだ解明されておらず、その原因に対しても100以上の仮説があるという。

家族会の方には耳の痛い話かもしれないが、実際にLineグループを運営していると、親や家族との関わりが発症の大きな原因と考えている人も、家族の理解がないために状態や状況が悪化する人も多い印象だ。

また逆に、家族の理解とサポートのお陰で調子が好くなっている人もたくさんいる。

 

家族やサポーターとして、どういう対応をすればいいのか?

僕が発症した20年前は、インターネットもそれほど普及しておらず、偏見も酷い時代だったので、ほとんど情報はなく、1人で抱え込む人が多かったように思う。

それを更に遡り、父が発症した40年前の状況は、想像するのも怖いぐらいだ💦

 

しかし、今は研究も進んで、偏見も薄くなり、参考になるブログもたくさんある。

おすすめのブログ

僕が以前「統合失調症は治る病気です。」というブログを書き始めた2012年当時は、家族が書いているブログは、読んでいて気分が沈むような暗いものばかりだった。

でも、最近は読んでいて希望の持てるブログも多くなってきた。

この10年で時代はだいぶ変わったなぁ・・・。

プクとプカののんびり自分らしく

夫婦で、統合失調症Lineグループ「すきゾ!」統合失調症 Line家族会☆Pure Light☆ に参加されている、プクさんとプカさんのブログ。

とても参考になり、ほっこりするブログ🎵

プクとプカののんびり自分らしく
パートナーとして10年間、統合失調症と向き合った日々。みんなが生きやすく才能を発揮できる世の中にする!

こんにちはプクといいます。 奥さんのプカの統合失調症と付き合って10年。症状を理解し、支援するAlly(アライ)として今までどんな風に接して、これからどうしていくか発信していくよ。

子どもが精神病になった!母の日々

こちら、統合失調症 Line家族会☆Pure Light☆ に参加している、森の民さんのブログ。

家族としてどういう対応をすれば好いのか、とても参考になる。

☆Pure Light☆の独立のときにもお世話になったし、みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会)COMHBO 地域精神保健福祉機構 と連携したりと活動の場を広げているのも、森の民さんの力が大きいと思う。

子どもが精神病になった!母の日々
子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

子どもが統合失調症、うつ病、適応障害の疑いなど精神病になった。長男が統合失調症を発症した17歳からの日々、うつ病と診断されながら過ごす次男、仕事に行けず精神科・心療内科を受診した長女のその後、認知症の母のことなど脳機能の病気と向き合う日々

また、このブログとは別に、義務教育で精神疾患を教えて偏見を無くしてほしい という署名活動も始められて、既に20,000名を超える賛同を集めている。

Attention Required! | Cloudflare

是非ブックマークに入れて、更新をチェックして応援して欲しいな😀