怒りの感情を浄化し、繊細で優しく穏やかな人になれる

初回の入院の時、絶望に沈んでいた頃、ベテランの看護師に言われたことがある。

看護師
看護師

心の病になることは、悪いことばかりではないよ。

自分が辛い思いをしている分、人に優しくなれるから。

確かに、統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 を運営していると、驚くほど繊細で、優しく穏やかな人が多い。

怒りを感じ尽くすと怒りは浄化される

初回の入院が終わり退院してしばらくは、やり場のない「怒り」で、ちょっとしたことでも常にイライラしていた。

でも、あるとき怒り過ぎたのか、頭の中でプツンと音がして「怒り」に繋がる思考回路が切れたような体感があった。

実際それ以降は、以前なら怒ってたような場面でも、「怒り」を感じないようになった。

ある一定の「怒り」を感じて閾値に達すると、怒りは浄化されるようだ。

怒ってよ!面白くな~い!!

小学生などが、僕を怒らせようとしてイタズラしても、イライラもせずに普通だった。

何で怒らないの?

面白くな~い!

 

と、言われたこともあるし、

なっちゃん
なっちゃん

何でそんなに優しいの?

あたし相当ワガママだから、たまには怒ってよ。

そんなこともあった。

普通の人が「怒り」を感じる場面でも、ほとんど怒らなくなっているみたい😀

精神疾患という辛さのお陰

それは、看護師に言われたように、精神疾患という、強烈な「怒り」や絶望的な「辛さ」を経験したからだと思っている。

振り子はやがて逆に振れる。

精神疾患の「辛さ」や「怒り」の対極にある「優しさ」や「穏やかさ」にたどり着いたということだろう。

医師
医師

家族の中で1番優しい人が心を病みがちだよ。

全てのストレスを受けてしまうから。

という医師もいるように、元々の「優しい」性格もあるのかもしれない。

でも、1番の理由は「怒り」や「辛さ」を乗り越えてきた分、人に対して「優しく」なれるんじゃないかな🎵

怒りをなくすこと

釈迦
釈迦

仏になるためには48の段階があって、1番目は怒りをなくすことだ。

修行中にそういう話を聞いたことがある。

もし、僕らの生きる目的が自分の心を磨くことだったとしたら、統合失調症を初めとする精神疾患は、それほど悪いものではない。

普通の人にある「怒り」という幼い感情を早い段階で解決出来る可能性が大きいってことだから。

統合失調症になることは、崇高な宗教体験をすることと同義だった時代と地域もある。

精神的成熟のためには、むしろ歓迎しても好いのかもしれないよ❓