悶々と考える時間は無駄にはならない

統合失調症って、感性が過敏な程に繊細になる。

そのために頭の中で処理する情報が多くなって、考えがまとまるまでに普通よりずっと時間が掛かることもある。

一歩も進めない自分が嫌で、人と比較してしまい、考えがまとまらなくても、心がサワサワとして、何かを無理矢理に始めがちだ。

でも、焦ることは全くない。

悶々と考える時間は、堅牢なピラミッドの土台を創っているような時期だから。

統合失調症は大器晩成!頭がまとまると超越した能力を発揮する!
普通の人が10の情報を得る場面で100の情報を得て頭がオーバーヒートして何も出来なくなるイメージだ。脳が活動しすぎてしまうから、普通の人が問題にならないような些細な問題でも大きなストレスとなってしまう。そのために、頭がまとまら...

大天才アインシュタインも、考えた。

Einstein
Einstein

私は天才ではありません。

ただ、1つのことをずっと考えていただけです。

何ヶ月でも、何年でもひたすら考えます。

九十九回目までは、答えは間違っています。

百回目でようやく、正しい結論にたどり着くのです。

野村克也監督も、考えた。

野村監督
野村監督

野球が上手くなりたかったら、365日24時間野球のことをずっと考えろ❗

長い間1つのことを考えられるのは「才能」だと思う。

宮崎駿
宮崎駿

才能とは、情熱を持続させる能力のこと。

考えがまとまったら、後は迷いなく、怒濤のように進めるようになる❗❗
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

ビルゲイツ
ビルゲイツ

同じ決断を二度するな。

最初の決断に充分時間をかけて確固たる決断を下せば、同じ問題を二度考えずに済む

考える時期は、ゆとりを持ってリラックスして考えられると、やがては頭がまとまり、次なる目標がハッキリと見えてくるだろう。

千代の富士
千代の富士

目標は向こうからやってくるもの。

目標は時期が来れば自然とやってくるし、何をすべきか直感的に分かるようになる。

それまでは、神様がくれた長い休暇だと思って、好きなことをして、美味しいもの食べて、ゆっくり眠ってのんびり過ごせばいいよ😃

タイトルとURLをコピーしました