抗えない調子の波がある

統合失調症になると、とかく調子の波が激しく、体調も心理的にも翻弄されがちだ。

状態が落ち着いてくるに従って調子の波は穏やかになっていくから、ある程度は行動と気分の因果関係が分かるようにはなる。

でも、波を上手にコントロール出来るかというと話は別だ。

コントロール出来ない波

人間の力ではどうやってもコントロール出来ない波もある。

主治医
主治医

一般の人でも調子の波はあるよ。

そして、それは自分ではコントロール出来ないからやっかいなんだよね。

人間のバイオリズムのようなものかもね。

 

その波で不調が重なると、陽性症状や陰性症状に振れやすくなるね。

 

常に絶好調で勝率10割を求めがちだけど、それは不可能💦
(*>д<*)ムリー!

上手に波に乗ること

超一流のプロだって勝率10割は無理なように、調子の波を思うがままにコントロールすることは人の力では出来ない。

どれだけ意識して努力して行動しても、不調やスランプは必ずやってくる。

僕らに出来ることと言えば、波をコントロールするのではなくて、サーフィンのように上手に波に乗ることだ。

不調時のしのぎ方が大切

あるプロ野球の投手が、このようなことを言っていた。

好調な時に抑えるのは、誰でも出来る。

でも、ずっと好調な時期が続くわけではないから、大切なのは調子が悪いときにどうしのいでいくかということ。

好調なときはあまり考えなくても全てが上手くいく感覚がある。

でも、好調になること、それを保つこと以上に大事なことは、調子が落ちたときにどうしのいでいくか。

  • 調子が落ちたときのやり方で!
  • 調子がそれ以上落ちすぎないように!
  • 早く好調になるように!

常に絶好調を求めず、こういうことを頭の片隅に入れて行動すると、調子の波に翻弄されずに、上手に波に乗れるようになる😃

上手にサーフィン出来たら人生楽しいじゃん🎵