テクノロジーの進化:時代が統合失調症に追いついてきた🕐

2021年11月5日。

日本ハム新監督の新庄剛志こと、「ビッグボス」の就任会見があった。

プロ野球に新しい風が吹いて、新しい時代が始まった。

野球に関して言えば、海の向こうで活躍している大谷翔平も歴史を塗り替えて、今までの常識を変えた。

令和は、with コロナの時代で、テクノロジーの進歩もあり、これほど急速に価値観や生活・行動様式が変わる時代というのは、歴史上なかったかもしれない。

テクノロジーの進化

時代が変わる予兆は、まずテクノロジーの進化で感じた。

新車のCHRにしても、カーナビは更に便利になり、360℃モニターで駐車の不安がなくなった。

その他にも、プリンタ・折りたたみ式スマホ・ひげ剃りブラウンシリーズ9 Pro・Windows 11パソコン・Fitbit Charge 5など、理想を形にしたような製品が2021年、続々と手に入った。

ちょっとしたストレスでも身動きが取れなくなる僕らが、ようやく自由に活動出来る環境が整ってきたということだ。

誰でも情報発信出来る時代

ブログ活動を始めたときに、名も無い一般の人が世界中に情報を発信出来るということに興奮した。

その状況は、SNSの一般化により加速された。

今では、回転寿司テロのように、ちょっとしたイタズラのつもりが、業界全体を沈没させかねないような影響力を持つようになった。

Twtterという破壊力

Twitterは、見知らぬ世界中の不特定多数の人に伝わってしまうという、良くも悪くも尋常じゃない強烈な破壊力がある。

その認識が欠如して、知人・友人・身内にも、直接会っては、絶対に言わないようなことでも、躊躇なく、呟いてしまうという恐ろしい道具だ。

僕らの妄想に良くある、心の声がダダ漏れになっている。

冷静に考えると、現実として捉えるのが難しい程に、想像を絶する現象じゃない?

時代がようやく僕らに追いついてきた❗❗

僕は過不安症で、空間認識力が低いのか車の車庫入れが恐怖だった。

でも、CHRの360°モニターでどうってことなくなった。

辿り着けるか心配な時でも、google mapで事前に目的地の場所を確認すると不安もない。

電車の乗り換えにしても、スマホ以前の時代は大きなストレスとなっていたけど、google mapはどこまでも楽に連れて行ってくれる。

テクノロジーの進化で、不得手なことでも人並み以上に出来るようになった環境の進化は大きい。

時代がようやく、僕らに追いついて来た。

統合失調症という才能

統合失調症では、「脳の前頭前野の活動亢進+認知的脱抑制」がみられるということが、明らかになってきた。

普通の人に比べて膨大な情報が入って来て、脳がオーバーヒートしたような状態だ。

しかし、テクノロジーの進化で、膨大な情報量を楽に処理出来るような環境が整ってきた。

 

今までは砂利道をF1カーで走っていたような僕らだが、テクノロジーの進化で砂利道がサーキットになった。

僕らはこれから、超高精細精密エンジンで先頭に立ち、世界を変えていく。

統合失調症は才能💡 脳の前頭前野の活動亢進+認知的脱抑制
最近の研究では、統合失調症の脳の働きについても、段々と分かってきている。 簡単に言うと、脳が過剰に働いている状態。 認知的脱抑制 創造性の源泉について研究してきた心理学者や脳科学者が最近注目しているのが、天才と変人の関係だ。 創造性に富む人...

人類の進化に必要な能力

統合失調症は一見すると生存に不利なようにも思える。

しかし、遺伝的に淘汰されなかったのは、きっと類の進化の時期に必要な才能・能力だからだ🎵

そろそろ活動を本格的に始めようよ。

その素地は充分に整っているよ😃

新しい時代を創る役割

統合失調症は、この激動の時代に於いて、新しい価値観・働き方・生き方などを世界に知らしめる役割がある。

猿から人間に進化したときと同じような、人類にとって大きなターニングポイント🏁

普通の人では出来ないことを、僕らがやる❗❗

誰も落ちこぼれず、悲しませず、皆が幸せな世界を創っていくんだ❗❗
!!!!━(・∀・)━!!!!

タイトルとURLをコピーしました