段取り八分

昔、日曜大工が好きではまっていた時期がある。

友だちが大工さんだったから、お願いしてちょっと教えてもらった。

大工
大工

段取り八分!

と、言われたことがある。

確かに、段取りして準備がキチンと出来たら、ストレスが少なく余裕が出てより良い仕事が出来る。

アートフィールド時代

海外生活でアーティストのアシスタントをしていたときには、展覧会などのイベントまでに心身を削って準備をして、いざ始まるとイベント中に限界で眠ってしまうこともあった💦

好きだけど、時間に追われるのが大きなストレスだった。

日本に帰って来て、映像を創るのが得意だったから結婚式のプロモーションビデオも10本以上お願いされた。

でも、ある程度の作品を創るには結婚式までに時間が限られていることもあり、一生に1度のことだから要求はかなり高くなる。

この時期は段取りはあまり考えずに、時間がなくてしょうがなくて無理矢理にモチベーションが上がるのを待って必死にこなしていた。

収入にもならないし、逆にお祝いあげるから相当に時間もメンタルもお金も削るという(笑)

どれほど無理していたんだろうと今は思うけどね💦

「苦」を感じるのが極端に多かったら、それは自分がすべきことじゃないのかもね😅

僧侶時代

日本に帰ってからは、僧侶として活動している。

勉強を重ねるうちに段々と色々なことを頼まれるようになった。

飾り物を創ったり、佛具を磨いたり、掃除したり・・・。

嫌いな人には苦になるのかもしれないけど、工夫して好いものを創ったり、綺麗になるのが嬉しかったりして、楽にこなせる。

経験を重ねるうちに、

hoshu
hoshu

あ、これはこのぐらいの時間で出来るな!

ということが分かってきて、ゆとりを持って段取りを考えられるようになった。

段取りと準備が出来たら、後は出来たも同然!

段取りと準備のコツは段々と分かってくるから、そうなると仕事は楽になるし、楽しんでゆとりを持って関わることが出来るようになるよ🎵

段取り八分!