スポンサーリンク

気分の重いときには考えず目の前にある課題を淡々とこなす

気分が落ちているときはあまり考えないことだ。

僕も気分が落ちていると、「なんでブログ書いているんだろう・・・」から、「なんで生きているのだろう・・・」というように気分がネガティブになってしまう。

マイナスの状態で考えたことは、マイナスの結果をになり、悪循環だから、そういうとときには考えないことだ。

簡単に分かる問題なら、宗教や哲学は存在する必要がないから(笑)

 

調子には波があるから、マイナスの気分になったら、ちょっとだけ待って気分が軽くなるのを待つ

そういうときには、あまり考えずに、目の前にある課題をこなすことが1番。

そうするとやがて気分もポジティブになるから、プラスの状態で判断・行動していくと好循環の波に乗ることが出来る。

コメント