スポンサーリンク

無理して生活リズムを整えると反動が来る。自然とリズムが整うのを待つこと!

最近調子が好かったので、生活リズムを整えようかと考えていた。

まず7:00に起床して、夜は20:00からどんなに遅くても2:00までの間には眠るということを目標にした。

しばらくはモチベーションも高く、調子も好いし、気分も好く今の自分が思う理想的な睡眠リズムになった。

しかし、お彼岸で忙しい時期だったので、睡眠リズムを整えるためだからと、普段昼寝するような場面でも無理をして起きていた。

その結果・・・。

無理がたたって結局睡眠リズムは崩れてしまった。

スマートウォッチ FitBit Charge 3で睡眠リズムをモニターすると、びっくりした (゚Д゚)


1日に22時間14分の睡眠。しかもこれは139分の中途覚醒はカウントされていないから、24時間以上ベッドの上で過ごしたことになる 💦

疲れて眠たいのに、気合いのようなもので無理して起きていたから反動が出てしまったのだろう。

生活リズムを整えるのは、無理をして整えると失敗する。

統合失調症はちょっとした刺激やストレスの感受性が高いから、鈍感な普通の人のように細かいことは気にせずに生活リズムを整えるというのは非常に困難なことかもしない。

今までに何度失敗してきたか数えられない(笑)


生活リズムを整えるためには、「今1番ストレスを感じないリズム」を意識して、自然と変化するのを待つのが王道のようだ。

主治医

昼夜逆転でも睡眠過多であっても、人に迷惑を掛けなかったら全然問題ないよ。

心と身体が、よりストレスを感じないための自己防衛のようなものだよ。

実際に生活リズムが乱れても、その時にストレスの掛からないリズムの方が予後が好いよ。

と、主治医から聞いたこともある。

肉体的な疲労感がなくなり、精神的に成熟して、起きているときのストレスを感じにくくなったら、自然と生活リズムは整っていく。

以前は昼夜逆転も、徹夜も多かったけど、そのやり方にストレスを感じるようになったら自然と睡眠リズムは理想に近づいて行った。

無理して生活リズム整える必要はない!
自然とリズムが整うのを待つこと!
それが王道!

コメント