環境の変化は自身の成長⤴

環境や人間関係の変化って、自身の成長⤴を表していると思う。

最適なタイミングで、大きな力に護られているように変わっていく。

人生を振り返って

人生の中で大きな出来事を考えてみると・・・。

・統合失調症になったこと

・僧侶の資格を取ったこと

・北京とウィーンで4年間生活したこと

そのどれを取っても人生の転換期で、心理的に成長した自分がもっと洗練されるために、必要な学びや環境がやってきていた。

人間関係の変化

人間関係にしても、心が洗練されていくと、ある時点で大きく変わる。

大切な人との別れだったり、今までストレスだった関係が自然と縁が切れたり、最愛の人と巡り合うことだったり。

人間関係に一喜一憂するのではくて、新しい人生に新しい人が現れただけだと捉えよう。

経験と共に環境は洗練されていく

色々と出掛けたりすると、色々な情報が入って来る。

必要なものを揃えたり、もっと便利なシステムを構築したり。

それを繰り返してより洗練された環境を生み出していくのは、楽しみ以外のなにものでもない😀

新たな段階

新たな段階に入ると、環境や人間関係が大きく変わる。

大きな力が働いて、レストランでコース料理を頼んだときのように、食べ終わったら次の料理が運ばれてるようなものだ。

その大きな力を完璧に信頼して、身を委ねることが出来ると、人生は驚くべき勢いで好転していく。

 

コロナ禍に始まって、地震・戦争など・・・。

胸の痛くなるような出来事ばかりで大変な時代だけど、人類がそれを乗り越えると、統合失調症という絶望から真逆の静穏に辿り着くように、振り子は逆に振れてもっと幸せな時代がやってくると確信している。

しばらくは本当に大変だと思うけど・・・🔥

これからどういう展開になっていくかは分からないけど、環境は理想に近づいているから、統合失調症という「才能」を活かしてキラキラ輝けるようになればいいな😃

必要なものは必要なときに必ずやってくる
必要なものは必要なときに与えられる 海外のアーティスト時代 北京とウィーンで計4年間生活していたのだけど、不思議な力で守られているような気がしていた。 お金にしても、ものにしても、人間関係にしてもチャンスにしても、必要なものは必要なときに遅...

コメントはこちらから

タイトルとURLをコピーしました