疲労感が強いときには、美味しいもの一杯食べて寝る💤

最近は、疲れ気味だ。

5月が相当に忙しかったから、一月かけて蓄積された疲労が表面に出てきている感じ。

僕は基本的に食欲がない。

お腹が減ったという感覚があまり分からず、これ以上食べないと死ぬな・・・というようなときに食べていたこともあった。

hoshu
hoshu

食べないでも保てる身体だったら好いのになぁ・・・

と、感じることもあるし、たくさんの食べ物より、料理人が精魂込めて創ったちょっとした一品が好きだ。

 

でも、食べないとやっぱり身体はフラフラするし、頭も働かない。

若い頃はあまり食べなくてもやっていけた。

酷いときはアイスボックスというアイスとカロリーメートだけで過ごしていて、それが発症の原因の1つだったのかもと今は思う。

しかし、年齢を重ねると毎食食べないと肉体的にも心理的にも辛くなってきた。

疲れが出ているときって、美味しいもの一杯食べて、たくさん眠る。

これに勝る体調管理はないとようやく気付いた今日この頃だ(笑)

 

コメント