スポンサーリンク

病後初といっていいほど穏やかな感覚

発病してから22年経つが、初!といって好いほどに穏やかな感覚がやってきている。

今までは、陽性症状と陰性症状のどちらかに属しているようなイメージだったが、そのどちらも感じないナチュラルで穏やかで軽い気分だ。

これからがんばろう!というような自然な意欲も湧いてきている。

穏やかな気分になれた理由:睡眠の改善

1番大きな理由だと思うのは、睡眠の質が高まったことだ。

スマートウォッチXiaomi Mi Band 2で睡眠を視覚化

今までも睡眠には気を付けていたのだけど、兄からXiaomi Mi Band 2というスマートウォッチをもらって睡眠の長さと質を目に見えるデータとして観られるようになった。

それで毎日モニターしていると、睡眠時間も安定せず、深い眠りが絶対的に少ないことに気付いた。

スマートウォッチ Xiaomi Mi Band で睡眠と運動をモニター!
Xiaomi Mi band 3兄からスマートウォッチ Xiaomi Mi Band 2というのをもらった。兄が気に入って、母と子どもにプレゼントしたが、子どもは興味を示さずに僕のところにやってきた。それまでスマートウォッチに全...

寝付きの改善:グリシンとメラトニン

寝付きが悪いから色々調べるとサプリのグリシンとメラトニンが好いということで試してみた。

最初はグリシン1gとメラトニン3mgで試したが、ほとんど効果を感じなかったので、グリシンを3gに増やすと、子どもの頃のような自然な眠気がやってくるようになって寝付きは問題なくなった。

しかし、依然として深い眠りの時間は1時間台で少なすぎる。

睡眠は取っても頭の疲れは取れていないのではないかと思い、睡眠を深くすることを考えた。

メラトニンで子供の頃のような眠気とスッキリした目覚め!
長い間入眠障害でなかなか寝付くことが出来なかった。今はフルニトラゼパムとベルソムラを服薬しているが、最近生活リズムが整ってきたので、睡眠薬の代替としてメラトニンというサプリメントを使用している。メラトニンとは?体内時計に働きかけるこ...
グリシンで寝付きがかなりよくなった
味の素が販売している睡眠を改善する「グリナ」という商品がある。調べてみるとグリナにはグリシン3000mgが含まれているという。夫がここ最近不眠だというので、薬に頼らず食べ物で解決できないかと調べたら、グリシンというアミノ酸の一種がよい...

深い眠りを増やすナイアシン

あるとき、ナイアシンについて調べていると、統合失調症の人は1日3gを摂取するのが理想で、就寝前に1.5gから2gほど取ると睡眠障害が改善されるということを知った。

試してみると、グリシンとメラトニンだけの頃よりもっと自然な眠気がやってきて、子どもの頃のような感覚で寝付けるようになった。

モニターをしていると、深い眠りの時間も多くなってきて、最近は深く眠れる時間が3時間を超えるようになった。

 

ただナイアシンを就寝前に2g飲むようになってから1週間ほどは過眠傾向になった。

これは今まで身体と脳の奥に隠れていた疲れが、深く眠ることで表面に出てきて、回復している期間だからだと思う。

その不安的な時期を超えると、次第に睡眠時間も安定してきて、朝起きたときにスッキリと快調な日が多くなってきて、やがて今感じているような病後初といっていいほどの穏やかな気分がやってくるようになった。

スマートウォッチでモニターしていると、ナイアシンで睡眠が深くなったことが一目瞭然!
スマートウォッチ Xiaomi Mi Band で睡眠モニタをするようになってしばらく経った。 身体の動きと心拍数を元に睡眠の質と時間が目に見えて分かるので、睡眠管理や体調管理におすすめ。 しばらく付けている...