スポンサーリンク

真剣になると道は開ける

来年の3月に1時間程度の法話をしてくれと頼まれている。

布教の勉強はしていないからと丁重に断ったのだけど、

今すぐじゃない、1年あるからその間勉強して来なさい

と、言われ、大先輩だからその話を受けることになった。

 

野村監督は、

野村監督
野村監督

野球が上手くなりたかったら野球のことを24時間考えろ!

というようなことを言っていた。

それが今まではあまりピンと来てなかった。

昔のボディビルダーのチャンピオンになる人は毎日8時間ほどの厳しいトレーニングしていたけど、最近は世界チャンピオンになる人でも1日2時間程度の集中したトレーニングだそうだ。

そういう話を聞いていたから、野村監督も昔の根性論なのかなと思っていた。

 

でも、違う。

真剣になると、自然と24時間そのことを考えるようになる。

 

今までは「夢中」になることはあっても、真剣になることはなかったのかもしれないな。

「夢中」になって「真剣」になると、道はドンドンと開けていくような実感がある。

 

コメント