睡眠に関して神経質になりすぎない

僕は3回の入院歴があるが、そのどれもが睡眠不足で陽性症状が出たためだった。

どこかで再発を怖れ、時間があれば出来るだけ眠っていた。

平均では毎日10時間以上は寝ていたと思う。

強迫観念を感じるほど神経質になる必要はない

睡眠は確かに大切だ。

統合失調症の回復には睡眠が1番大切といって過言ではない。

でも、だからといって神経質になりすぎるのも良くない。

年齢や日々の状態でも、睡眠時間は大きく変わる。

眠りたくない日は寝なくても大丈夫だし、眠たかったら眠ればいいし、もうちょっと気楽に考えよう。

睡眠環境を整えること

ただ、睡眠環境を整えずにただ眠っているだけでは逆にストレスが溜まることもある。

最低限睡眠環境を整えたら、後は神経質になりすぎない方が気持ちが楽になって心身に負担が少なくなる。

睡眠環境を整える
以前は、睡眠環境のことは考えなかった。 ただ長い時間睡っていれば治ると思っていた。 しかし、睡眠環境を整え、良質な睡眠を取ることで回復は飛躍的に進む。

 

タイトルとURLをコピーしました