スポンサーリンク

移行期は頭がまとまるのをのんびりと待つ

状況が大幅に変化することがある。

環境だったり、精神的な成長だったり。

ガラケーからスマホに変わったときのように、最初はどう操作して好いか分からないけど、慣れるとガラケーで出来なかったことも直感的にストレスなしに出来るようになる。

普通の人でも大幅な変化には戸惑いがちだけど、統合失調症という繊細な才能を持っていると移行期間は時間が掛かりがちだ。

でも、新しい世界への移行期間と捉えて楽観的にのんびりと過ごしていると、やがて頭がまとまり新しい状況に対応しやすい。


最近は、ブログを書かなくても統合失調症当事者Lineグループ「すきゾ!」 の新規入会が増えるシステムを創り上げたこと、僕自身が統合失調症をそこまで悲観する病と思わなくなったことなどで、状況が今までとは変わってきた。

今まではずっとブログのことを考えてたんだけど、あまり関わる必要もなくなって精神的にも時間的にも「ゆとり」が生まれてきた。

しばらくは空いた時間に何をしていいか分からずに、ボーッとしてたんだけど、ようやく頭がまとまってきて、活動的になってきた。

感じたことのないような、スッキリした感覚だったり、やる気だったり!

まだその感覚がやって来るのはたまにしかないが、この時間が多くなればいいな。

コメント

  1. ぷりんるる🍮 より:

    こんばんわ (*^ ^*)
    『絶望も、そんなに長くは続かない』読まさせて いただきました。

    わたしも3度の入院を経験し、初回と2度目の入院で「絶望」を味わいました。
    ほんとに「SEKAI NO OWARI」と言う言葉がぴったりくる感じでした(^_^;)

    今、言えるのは、経験も無駄じゃないなと思います。
    まさに「絶望もそんなに長く続かない」ですね (*^-^*)
    希望を持っていきましょうね🕊️

  2. hoshuhoshu より:

    今となっては、貴重な経験をして精神的にも磨かれて、むしろ好かったんだろうなって思えるようにもなりました。
    希望を与えられるようなブログであれば好いな😀