細かい課題でメモリを消費しないこと

調子が悪いときには、ちょっとしたことが面倒なこともある。

そしてそれが積み重なって、身動きが取れなくなり、それが酷くなると活動が完全に停止してしまったり・・・💦

課題はすぐに済ます!

課題は「出来るだけ早く済ます!」ことを意識すると好い。

そうしないと、いつまでも頭の片隅に残る。

パソコンで言えば、メモリを消費して動作が遅くなって、あまりにもそれが重なるとフリーズしてしまう。

机に例えれば、書類が次々に溜まっていくようなものだ。

いくら小さい課題といっても、積み重ねると思考するスペースがなくなり、効率も悪くなる😢

大工仕事

昔日曜大工が好きだった頃、先輩の大工に言われたことがある。

大工
大工

片付けながら仕事しろ ❗

1日の終わりには、道具はキチンと片付けろ❗

素人目には、道具をそのまま出していたら、次の日の作業はそのまま続きをやれると思うかもしれなけど、1度片付けることでリセットした方が、良い仕事が出来るそうだ。

「掃除が出来て一人前」というのも、心のゆとりにも通じるんだろうな。

頭のメモリを解放することを意識する

多少面倒なことでも、キチンと終わらせた方が効率が格段に良くなる。

メモリを全て使えて、机の上には何もない状態!

スッキリした頭で考えられるようになる。

「今日の一針、明日の十針」という言葉もある。

出来るだけ早くすべき課題は済ませよう💪

頭のメモリを消費しないこと❗

タイトルとURLをコピーしました