統合失調症と不眠&過眠💦:どちらも辛い😅

22歳で統合失調症で入院してから、40歳を過ぎるまでずっと過眠傾向だった。

何をしていても、「何もしないでずっと寝ていたい・・・」と思っていたし、眠りたいだけ眠れていたし、まさか不眠症になるとは夢にも思わなかった。

不眠になって分かるのだけど、自分に取っては過眠よりも不眠の方が辛い。

不眠になるときは神経が昂ぶっていて、どちらかというと陽性症状に近く、睡眠薬を飲んで練りやり眠っても長くても5時間ぐらいで目が醒めてしまう・・・。

長く寝る必要がなくなったのではなく、どこかメンタル的な問題があったり、季節性のものなのかもしれない。

不眠傾向が続くと、その後に酷い過眠傾向の時期がやってくる。

3度目の入院の前も、お盆の忙しさでほとんど眠れなった。

入院してすぐに身体拘束になったのだけど、ほとんどの時間を眠って過ごしたから、人が思うような辛さは感じなかったのかもな。

まぁ、相当辛かったけど。

今でも朝起きて、夜寝るまで起きているのは辛い。

普通の人より頭が働きオーバーヒート気味なんだろう。

過眠も不眠も、何かしたらメンタル的な問題があるってことだから、安定させて行きたいよね・・・💦

タイトルとURLをコピーしました