あくまで個人的な見解です。
すべての人に当てはまるわけではありません。

詳しくは主治医や薬剤師などにご相談下さい。

統合失調症と体重増加:向精神薬の副作用で太りやすい

向精神薬の副作用で体重増加は頻繁にある。

1ヶ月に3kgずつ順調に太って、1年で40kg太った😢

変薬で半年で30kg太ったよ💦

1ヶ月で25kg太りました・・・。

などなど・・・。

ポテチ食ってコーラ飲んでYoutubeみて夜更かししてるからよ的な、自堕落な生活をしてるというよりは、向精神薬の副作用の影響が非常に大きい。

統合失調症になる方は元々痩せ型のタイプが多く、太っているイメージがあるのは向精神薬の影響によるものだろうという記事を観たこともある。

医師との意思疎通

医師
医師

特に若い女性には太りやすい薬は処方しないようにしてます。

と、体重増加について気を配って下さる医師もいる。

ただ、医師によっては、

医師
医師

精神症状が抑えられるなら、多少の体重増加はしょうがないんじゃない?

あまり食べ過ぎないようにすればいいよ。

と、体重増加に関してあまり関心のない医師もいる。

薬と体質の相関

薬で起こる病的な食欲の増進を「欠食児童のよう」と表現された方もいる。

普通なら食べたらお腹いっぱいになるのが、もっとお腹がすいて食べたくなることもあった。

水を飲んでも太るほどに代謝に影響が出ることもある。

ただ、同じ処方でも逆に痩せたという方もいらっしゃる。

薬の組み合わせで太りやすくなったりもする。

薬と体質の相関を見極めないといけない。

今は抗精神病薬の選択肢も多いから、自分に合う薬を医師や薬剤師と相談しながら調整していけたら好いと思う。

タイトルとURLをコピーしました