継続するために:ストイックになりすぎない❗

継続するためのコツはストイックになりすぎないことだと思う。

hoshu
hoshu

1日にこの課題は絶対にやらないといけない!

完璧にしないとけいけない!

以前は無意識にそのように感じて行動していた。

その時は気付かないけど、自分の中に「焦り」と「不安」が根底にあって、大きなストレスにしかならなかった。

ストイックになりすぎないこと

ずっと好調であれば、意識の高さがあれば、好い感じに集中して質の良いものが生み出せることもあるだろう。

ブログを書くにしても、以前は「統合失調症を巡る状況を変えよう!」というような使命感のような強烈な意識があって、鬼気迫る勢いで書いていた時期もあった。

でも、振り返ると、調子が好い時にはガンガン記事が書けてはいたが、継続は出来ず断続で、理想とする自分とは大きくかけ離れていて、常に強いストレスを感じていた。

 

抗えない調子

人には抗えない調子の波がある。

好調なときは、100点を目指す意識でやると実際に100点が取れるかもしれない。

でも同時に、達成出来なかったときや、満足いくものが出来なかった時に相当のストレスを感じてしまう。

抗えない調子の波がある
統合失調症になると、とかく調子の波が激しく、体調も心理的にも翻弄されがちだ。状態が落ち着いてくるに従って調子の波は穏やかになっていくから、ある程度は行動と気分の因果関係が分かるようにはなる。でも、波を上手にコントロール出来るか...

 

脱完璧主義:100点を求めない

完璧主義的は常に100点を目標にして戦っているようなものだから「楽しい」という気分はあまり感じることがないし、達成感や満足感もなかなか得られない。

完璧主義が強い時期は、むしろ苦しかったし、毎日100点を取れない自分に凹み「自分はダメな奴だ・・・」と卑下して常にイライラとしていた。

 

100点を求めると、99点でも気分は落ち込む。

だったら最初は赤点じゃない程度の40点を目標にすればいい。

100点を取るには相当の努力が必要だが、40点だったらちょっとがんばれば達成出来る。

41点でも目標を超えて満足だし、80点取れたら大満足で、もし100点取れたら嬉しくてどかなっちゃうかもしれない。

6割の力でがんばるぐらいがちょうどいいんじゃないかな?
ある米作農家の方が息子にこのようにアドバイスしていた。米作りは80点を目指すぐらいがちょうどいい。人間の手の及ばない「自然」を相手にする農家の方だからこそ、長年の経験でそういう理解に至り、それは僕らの生き方に...

 

継続を楽しむ

基本、楽しんでやることだ。

子どもの頃ゲームだったら毎日何時間でもやれたように、「楽しい!」って気分を感じながらやった方が好い。

あまりストイック過ぎる目標にしてしまうと、楽しめない。

人生ゲーム

人生は自分の肉体を使ったゲームのようなものだ。

名無し職人:2005/00/00
死ぬほど自由度の高いゲームがしたい。 好きな職業に就けて、どんな行動でも取れて、 なおかつボリュームのあるやつ。 GTAが近いけど、まだまだ自由度が足りない。 そんなゲームない?

名無し職人:2005/00/00
外に出ろ

ゆとりを持ってリラックスしてやっていると、やがて人生はRPGのように感じるようになるかも。