親孝行

多くの人は親がお墓に入ってから親孝行をしている。親が元気なうちに本当の親孝行をしましょう。本当の親孝行とは感謝の気持ちを直接伝えることです。

「孝行したいときに親はなし」という。

親には相当心配を掛けてしまった。

国立大学に受かったのに浪人したこと、統合失調症になったこと、状態が悪いときに海外生活を始めたりと。

普通の人のようにバリバリ働けるようになれば好いのだけど、これから先どうなるかは分からない。

 

母と韓国と台湾に一緒に行ったことがあるが、

初めて親孝行したね 笑

と、とても喜んでもらった。

ツアーで行くのは自由がないから嫌いで、かといって1人で海外旅行することは出来ないからと。

 

台湾は気に入って、もう一度行きたいって言ってるし、北海道も行ったことがないから行きたいって。

今まで迷惑掛けた分、元気なうちに行きたいところには連れて行ってあげようかなって思ってる今日この頃だ。

 

タイトルとURLをコピーしました