起きたら「今日は何して遊ぼうかな」って生活は理想

スティーブ・ジョブズは朝起きると、

S. Jobs
S. Jobs

もし今日が人生最後の日だったら、僕は今からすることを「したい」と思うだろうか?

その質問に対して、あまりにもノーが毎日続くようなら、それは何かを変えないといけない証拠だろう

と、鏡に向かって問いかけていたそうだ。

僕はあまりそれは好きではない。

毎朝死を意識すると、身体も心も「死」に近づくんじゃないかと思っているから。

実際にスティーブ・ジョブズも、ガンになって56歳の若さで亡くなっているし。

今日は何して遊ぼうかな

朝起きたら、子どもの頃のように、

hoshu
hoshu

今日は何して遊ぼうかな。

って、生活が理想なのかもしれない。

堀江貴文
堀江貴文

これからは人工知能の進化やテクノロジーの進化で、膨大な余暇が生まれる時代がくる。

いち早くその時代に乗っているように思う😀

陰性症状の朝の重さはやがてなくなる

陰性症状が酷いときは、朝起きても夕方まで気分が重かった。

朝は激うつで、夜は天才になった気分になるという波🌊

 

それが20年以上続いたのかな💦

朝の気分の重さは回復しないのだと思っていた。

 

でも、気付いたら朝の方がスッキリするようになって、活動出来るようになってきた。

それが更に回復すると「今日は何して遊ぼうかな?」って子どもの頃のように考えることを意識するようにしている。

笑顔で楽しく夢中になれることをやり続けると、人生は驚くべき勢いで好転を始めるみたいよ✨

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

起床時間
僕らが創る世界が、すきゾ!

タイトルとURLをコピーしました