過眠傾向の時期に焦らなくなったのは経験が大きい

スマートウォッチ FitBit Charge 3で、睡眠モニターをしている。

最近は、過眠傾向になっていて、1週間の平均は11:59分の睡眠時間だった。

出張が続いて肉体的に疲れていたのと、気が張っていたのが急に緩んだこと、統合失調症当事者Lineグループ「すきゾ!」 の運営に多少疲れていることなどが重なってしまった。

 

しかし、以前のように「焦り」がないから最短で回復している実感がある。

「焦り」が強いと、どれだけ睡眠時間を増やしても、頭のどこかが休めていないから、 いくら待っても回復したと実感しにくい。

身体が睡眠を欲しているときに、焦りなく眠れるようになったのは、経験の力が大きい。

即ち、焦らずのんびり待っていれば、必ず心身共に万全になって、自然と動き出すということを何回も経験したからだ。

統合失調症の回復で1番の禁忌は、「焦り」。

僕らは普通の人が簡単に出来ることでも、困難になることも多い。

でも、それはピラミッドの土台を積み上げているような時期で、1歩1歩少しずつ積み重ねていくと、普通の人よりも大きな土台を創ることが出来て、やがて普通の人以上に高いピラミッドを積み上げることが出来ると感じている今日この頃だ🎵

\睡眠に悩んでいる人や生活リズムを整えたい人におすすめ!/

FitBit Charge 3でより詳細な睡眠モニター!医療機器レベル!?
今まで、睡眠モニターをするためにを使っていた。が、家が広すぎのか、どっか抜けているのか2つも無くしてしまった😅時計はそんなになくなるものじゃないのに💦FitBit Charge 3を購入!で、3代目...

コメント