陰性症状と睡眠障害:陰性症状は半分眠っているようなもの

今までは、陰性症状が酷かった。

hoshu
hoshu

このまま何もせずにずっと眠っていたい。

と、常に思っていたし、何をするにしても意欲も湧かず、睡眠薬を飲んで無理矢理に眠ったりもした。

しかし、寝付きは悪いし、スマートウォッチ FitBit Charge 4で睡眠モニターをしていると、睡眠の質は相当に悪かった。

伊藤園のビタミン野菜

睡眠の質が良くなったのは、伊藤園のビタミン野菜を飲み始めて、2ヶ月ほど経ってからだ。

あんなに辛かった陰性症状が徐々に改善されて、日中活動的に動けるようになった。

すると、寝付きもビックリするぐらい好くなったし、睡眠の質もだいぶ改善された。

陰性症状は脳が半分眠っているようなもの

陰性症状から抜け出して、気付いたのは、陰性症状は「今は休むべきときだよ」と脳がメッセージを発していて、自己防衛的に脳の活動を抑えて、起きていても半分眠っているようなものなのだと気付いた。

陰性症状と睡眠障害はセット

陰性症状は起きていても半分練っているようなものだから、睡眠障害はセットになることが多い。

色々なサプリメントを試して、効果を感じたこともある。

でも、根本的な解決にはならなかった。

1番の理想は、陰性症状から脱して、活動的になることみたい。

 

医師
医師

統合失調症の本体は陰性症状だ。

という医師もいるように、陰性症状からの回復は人によってはかなり苦労する。

僕も22年ほど陰性症状と付き合ってきた。

 

それが伊藤園のビタミン野菜で劇的に回復したから、陰性症状で苦しんでいる人は試してみるのも好いかもしれない。

サプリメントよりもコスパも良いし、副作用の心配もない。

陰性症状に効かなかったとしても、健康に悪いものではないしね🎵

伊藤園 ビタミン野菜 関連記事