陰性症状の最終段階:やる気はあるが、面倒💦

僕の場合、陰性症状の回復はこのような段階を経た。

  1. 希死念慮(死にたい)
  2. 抑うつ(すべてを悲観)
  3. 自己嫌悪(もう嫌だ)
  4. 過去への痛み
  5. 意欲の低下(何もしたくない)
  6. 面倒な気分(したいけど面倒)
  7. 意欲はあるが、何をすれば好いか分からない

伊藤園のビタミン野菜を始めて、1ヶ月ほどで、あんなに辛かった陰性症状から回復した。

伊藤園のビタミン野菜の記録:陰性症状がこれほど改善されるとは❗❗
伊藤園のビタミン野菜は、で教えてもらった。何となく、ピン❗と来て、すぐに楽天市場で購入した。hoshu野菜ジュースというと、トマトジュースみたいであまり美味しいものじゃないのかもな?とは、ちらと思ったけど、...

最後に残ったのは、「やる気はあるけど、面倒」という気分。

hoshu
hoshu

何かしたいなぁ。でも面倒だな💦

寝逃げする必要もないから、ただボーッと、何をするでもなく、1日中ずっと延々と考えてしまい何も出来ないこともある。

でも、その時期は、バックグラウンドで脳がまとまっている時期だから、焦って無理をして何かをする必要はない。

何も出来ない1日:バックグラウンドで脳がまとまっている!
陰性症状が酷い時期は、何も出来ずに、1日中だらだらと過ごすこともあるかと思う。以前は、hoshuこんなんじゃだめだ❗❗ 何かしないと❗❗という、焦りで、心身のバッテリーが無くなりかけて、不調でも、何かしら活動し...

待っていればそのうちやりやすい時間がやって来る。

頭がまとまるまで、数日とか数週間かかることもあるだろうけど、焦らないこと❗❗

この時期に焦って何かをしても、ネガティブなエネルギーで動いているから、長期的には結果もネガティブなものになってしまう。

 

この時期は、のんびりとして、自分のやりやすいことをするのが吉。

やがて頭がまとまると、すべきことをストレスなくこなせるようになってくるから!