1日でどれだけ出来たかを基準にしないこと

若いときはどうしても短視眼的になりがちだ。

俯瞰して全体をみるのではなくて、目の前にあることしか見えなかったりする。

そのために、スケジュール管理も下手💦

1日の課題をこなすことでエネルギーを消費してしまい、翌日は疲れて何も出来なかったりする。

まずは、今日と明日のことを考えて、今日と明日トータルで良い結果を残すにはどうすれば良いか考えるのが最初のステップになる。

そのうち、そのやり方になれると、1週間単位・月単位・年単位と、視点が段々と俯瞰出来るようになる。

人生は生涯に渡る長いレース:トータルで考えよう!
四肢拘束された後の気持ちの落ち方というのは、例えようがない。悲観して、このまま何もせずに一生暮らしていこうという気分にもなったこともある。しかし、人生は悲観して過ごすには長すぎる(笑)ずっと悲観していることにも、そのうちに飽き...
人生は先発完投!ペース配分しよう!
人生という「ゲーム」を野球に例えるなら、先発完投するピッチャーのようだ。途中で誰かと変わることは出来ない。いくら調子が好く150kmの球を投げられるからといって、ずっと全力で投げていては、3回ぐらいでバテてしまうし...
まず今日と明日トータルで考えよう❗
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

スケジュール管理
僕らが創る世界が、すきゾ!

タイトルとURLをコピーしました