2割の力で人並み以上のことが出来る感覚

以前は自分の力を100%発揮したいと思っていた。

どこか昭和のど根性論に侵されていたのか、

hoshu
hoshu

不眠不休で24時間365日続けたら誰よりも遠く行ける❗

と、無意識に刷り込まれていたように思う。

 

それが段々と変化していった。

「8割の力でいいか・・・」

「いや、6割で頑張るぐらいがちょうど好いか・・・」

「赤点を取らない最低限であればいいか・・・」

トータルで考えてストレスなく長く続けられる意識とやり方に変化してきた。

6割の力でがんばるぐらいがちょうどいいんじゃないかな?
ある米作農家の方が息子にこのようにアドバイスしていた。米作りは80点を目指すぐらいがちょうどいい。人間の手の及ばない「自然」を相手にする農家の方だからこそ、長年の経験でそういう理解に至り、それは僕らの生き方に...

2割の力で人並み以上のことが出来る

しかし、最近は2割の力でも人並み以上のことが出来るんだなって気付いた。

短時間で驚異的に集中出来る統合失調症という「才能」のお陰だ。

統合失調症と過集中:統合失調症は脳のリミッターを外せる「才能」
統合失調症になると、集中力の低下で苦しむ人が多いが、それはもしかしたら過集中の反動であるかもしれない。実際にLineグループでも、自分の好きで得意な分野に関しては驚異的な集中力を発揮する人が多い印象だ。神が降りてきたかのような感...

ブログも普通の人のペースで

ブログに関しても、以前は365日24時間考えていたような時期もある。

コンビニじゃないのにね(笑)

最近は今までの2割ぐらいの集中力と時間で1日1つ書くことにしていると、必死になっていた頃よりもブログランキングは上がった。

4割ぐらいの力で活動しても、普通の人には不快で理解不能なペースなのかもしれない💦

これからは空いた時間で、好きなことをしていくよ💕

超高性能精密エンジン

僕らは脳が過剰に働く。

時にはオーバーヒートしてしまうほどに。

例えるなら、超高性能精密エンジンを積んだF1マシンのようなものだ。

多少の埃やネジが外れていても問題なく動くような、古い一般のエンジンを積んではいない。

小さな埃でも動かなくなるほどメンテナンスは難しい。

サーキット用に作られているのだから、一般道をF1マシンで走るとしたら、その性能の2割でも一般車をぶっちぎれる。

逆に一般道で100%の性能を発揮しようとしたら、事故る(笑)

やがてステージが上がってサーキットに出るようになったら、もっとアクセルを踏んでもいいのかもな🎵

統合失調症は進化した人類
けっこう真剣に「統合失調症は進化した人類」だと思ってる。前頭前野の活動亢進、遺伝的に淘汰されずに100人に1人の割合で残っていること、年齢よりもずっと若く見えることとか。統合失調症は進化した人類!猿が人間に進化したときはど...

タイトルとURLをコピーしました