統合失調症の病状

統合失調症の病状

統合失調症は加齢が優位に働く希有な疾病

統合失調症ではなくとも、年齢を重ねると肉体的に様々な変容がある。 今まで能力も体力も右肩上がりだったのが、ある時点から衰えを感じるようになったり。 多くの人はそれを老化と考えて、諦めてしまうだろう。 でも、それを「変化」であり「進化...
2019.06.10
統合失調症の病状

統合失調症と病状:4段階のステージ「前兆期・急性期・休息期・回復期」

統合失調症の症状の現れ方や経過は人によってさまざま。 100人いれば100通りの経過がある。 一般的には、前兆期、急性期、休息期、回復期のという4つの段階で経過し、それぞれに症状は異なる。 ただし、これらは一方方向ではなく、休息期や回復期に...