統合失調症と抗精神病薬

オランザピン・ジプレキサ

オランザピン(ジプレキサ)は副作用が大きく慎重に服薬すべき

興奮をおさえて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味がもてないというような状態を改善する薬です。感情の高まりをおさえたり、ゆううつな気分を改善させる薬です。薬の副作用によって起こる、強い吐き気や嘔吐を抑える薬...
2020.06.15
統合失調症と抗精神病薬

エビリファイ(アリピプラゾール)の感想と評判:精神賦活作用

興奮を抑えて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味がもてないというような状態を改善する。アルコールを含む飲料水は薬の作用を強くしますので避けて下さい。服用中に眠気、注意力・集中力・反射運動能力などの低下が起こることが...
2020.06.05
統合失調症と抗精神病薬

クエチアピン(セロクエル)の評判と副作用

統合失調症の陽性症状や陰性症状だけでなく、躁やうつといった気分障害にも効果がある。プロラクチン濃度に影響を与えないため、無月経や乳汁分泌、インポテンスといった副作用が起きない。体重増加を起こしやすく、糖尿病の人には使えない。「統合失調症 ...
2020.05.04
統合失調症と減薬・断薬

リスペリドン(リスパダール)の効果と副作用:性的な問題が起こりやすい印象

リスペリドン(リスパダール)日本で最初に発売された非定型抗精神病薬。陽性症状、陰性症状にバランスのよい効果が期待できる。低容量では、錐体外路症状などの副作用が少ない。体重増加の副作用はあるが、比較的軽度で、糖尿病の人にも使用可能である。液...
2020.05.04
統合失調症と抗精神病薬

統合失調症と薬物治療:統合失調症に抗精神病薬が必要な理由

向精神薬とは精神に作用する薬全体をいう。 精神安定剤(トランキライザー) 精神安定剤は向精神薬のうち、精神状態を安定させる性質を持つ薬物の総称。 トランキライザーと呼ばれる。 抗精神病薬であるメジャートランキライザー(もしくは強力精...
2020.05.04
統合失調症と抗精神病薬

クロザピン(クロザリル):治療抵抗性の統合失調症でも効果が得られうる

クロザピン(クロザリル)というお薬は非定型抗精神病薬だが、他の薬と違う薬理を持つとされ、治療抵抗性の統合失調症でも効果が得られうる。 ドパミン遮断作用を持たない極めて異質な抗精神病薬。 なぜ効果をもたらすのか、十分に分かっていない。...
2020.01.20
統合失調症と抗精神病薬

ロナセンの評判と感想 副作用は?

で、ロナセンで幻聴がなくなったという話は良く聞く。 幻聴に効果が高いのかと思っていたけど、人によっては却って幻聴が酷くなったという方もいる。 ほんとに抗精神病薬というのは、体質により効果の出る出ないが変化するから厄介だよね!! ロナ...
2020.01.18
統合失調症と抗精神病薬

シクレストの感想 副作用の眠気や食欲増進やアカシジアがない

シクレストは2016年に日本で発売された新薬。 今までオランザピン(ジプレキサ)を使用していたが、3度目の入院をきっかけにこの薬に変わった。 シクレストは舌の下で10分ほど舐めて溶かす。 飲みづらい薬だし、その苦みが苦手で舌が痺れると...
2020.01.04
統合失調症と抗精神病薬

CP換算値で薬の量を計算してみよう!

CPとはクロルプロマジンという薬の頭文字をとった略語で、CP換算値は抗精神病薬の量が適正かどうかおおよその目安を知るためのもの。 対象は統合失調症の治療薬(抗精神病薬)を服用している方。 そのため抗うつ薬や抗不安薬や睡眠薬など、他の...
2019.12.28
統合失調症と抗精神病薬

セレネース(ハロペリドール)

脳内の神経伝達物質(ドパミンなど)の働きを整えることにより、強い不安や緊張感をやわらげ、気分を安定させる。 また、抑えることのできない興奮状態や行動を抑える。 通常、統合失調症、躁病の治療に用いられる。 セレネース(ハロペリドー...
2019.11.18