統合失調症と調子の波

統合失調症と調子の波

統合失調症と調子の波 好調になるまで待ち、好調な時は立ち止まって考えること!

調子には波がある。 波に翻弄されてしまうと、その時間が永遠に続くように錯覚してしまうこともあるが、そういうことはない。 後に自分を俯瞰して客観的に分析できるようになると、同じ状態がずっと続くことはないと分かってくる。 神のような全能...
2019.06.07
統合失調症と調子の波

夢中:好調のときは力が湧き出るのではなく、エネルギーを前倒しして使っているだけ

好調なときは力が湧き出てきて不眠不休でも頑張れるときがある。 どこまでも突き進めると感じて、力がドンドンと湧き出てくるような体感すらある。 しかし、それは実際は力が湧き出てきているわけではなく、身体のエネルギーを前倒しして使っていて...
2019.04.18
統合失調症と調子の波

調子の波はやがて穏やかになっていく:自分のリズムを把握すること

発病初期は、調子の波が大きすぎてかなり翻弄された。 朝、絶望とともに目が覚めて、日中は何も出来ず、タバコを吸い、コーラを飲みながらネットをぼんやりと眺めて、ただ時が過ぎるのを待つしかなかった。 夜になると、「自分は天才じゃないか」と...
2019.04.08
統合失調症と調子の波

低調から好調に転換する時期:焦らず少しずつ洗練していくこと

低調から好調に転換する時期は、相当に気分が良い。 今までマイナスの状態が急にプラスになり、活動的で眠らずに活動したいような気分になることもある。 しかし、その根底にあるのは「焦り」であることも多い。 今までマイナスの方向に向かってい...
2019.03.29
統合失調症と調子の波

モチベーションの波

統合失調症は体調的にも、気分的にも波が大きい。 モチベーションも同じようにアップダウンが激しい。 モチベーションが高いときには、神になったかの全能感でガンガン進めるときもあるが、いったんモチベーションが低下してしまうと...
統合失調症と調子の波

必ず好調なときはやってくると知る

以前は「精神分裂病(統合失調症の旧名)」と患者に告げることは死刑宣告をするような重たさがあった。 と、主治医は言っていた。 当時と比べて偏見の少なくなった昨今でも、実際にその診断名が重すぎるから本人には告知しないという...
2019.03.18
統合失調症と調子の波

統合失調症は刺激への感受性が高い

統合失調症は前頭前野の活動亢進が観られるという。 そのためにありとあらゆる刺激への感受性も高くなる。 普通の人では問題にならないようなちょっとした刺激で大きな影響を受けてしまう。 主治医はそれをジェットコースター...
統合失調症と調子の波

主治医「統合失調症にむしろ憧れるところもあるけどね」

主治医曰く、 統合失調症などの精神疾患を抱えている人は、調子の波がジェットコースターのようだよね。 例えば芸術家にはそういうタイプが多く、集中したら寝食を忘れて、まるで神が乗り移ったかのような...
2019.01.23
統合失調症と調子の波

低調なときに考えてもネガティブになるだけだから考えない

低調なときというのは、気分も重くなり、全ての発想がネガティブになりがちだ。 普段根拠のない自信に溢れている自分も、体調が万全でなかったり、気分が重かったりすると、入院中の辛かったことをフラッシュバックしてしまって、 ...
統合失調症と調子の波

急激に調子が変わったら調整するまでしばらく時間が必要

今回はジプレキサ5mgからレキサルティ1mgに変薬になり、急激な変化があった。 まず、日中の心と身体の重さを全く感じなくなって、睡眠が若干浅くなって、朝起きられなくなったり。 薬の影響だけでなく、今まで同じような調子を保っていた...
2019.01.09