統合失調症と向精神薬

レキサルティ

スッキリした気分がやってきたら陰性症状卒業間近!

陰性症状が回復するためには、段階がある。 無気力がスイッチ入ったように、急に気力が満ちることはない。 時間は掛かるが、脳の回復と相まって徐々に回復していく。   最近は、スッキリした気分であることが多い。 今まで、肉体的には泥沼...
はじめに

薬の調整をしている時期は慎重に!

薬を変えたり、量を変えたり、飲む時間を変えたりすると調子を崩しやすい。 あまりにも副作用が強かったり、調子を崩してしまうのならば、医師と相談して自分にとって最適な薬と量と飲む時間を考える必要がある。   レキサルティ2m...
ODと薬物乱用問題

頓服やOD(オーバードーズ)は辛さを先延ばしにしているだけなのかな

辛いときには頓服を飲んで落ち着くことがある。 僕も以前は、気分の重さがあるときには、リスパダールを頓服として飲んでいた。 すると、あれほど辛くて重い気分が、スッと楽になる。 ただし、根本的に問題が回復するわけでは...
統合失調症 薬の副作用

向精神薬の副作用:眼球上転・過剰なまばたき・まぶたが閉じる・涙が止まらない

向精神薬で眼球上転(目が上につる感覚)や過剰なまばたき・まぶたが閉じるなどの眼の周りの不調で悩んでいる人もいらっしゃる。 眼科の権威に観てもらっても原因不明といわれたのが、ナイアシンで回復したという報告もある。 眼...
2019.03.02
はじめに

統合失調症の初期では自分に合った薬を探す

統合失調症の薬は「出来だけ飲みたくない」という人も多いかもしれないが、薬が合うと自分でも驚くほど調子が好くなることが多い。 逆に副作用がキツすぎて状態が更に悪くなることだってある。 統合失調症になりたての頃は、自分に合っ...
統合失調症 薬の副作用

向精神薬の代表的な副作用

精神科医は異常行動を起こさないために薬を処方してるのであって、多少副作用で苦しんでても統合失調症の症状事態がおさまっていれば安全だからと、副作用のことについて患者の立場で考えてくれないこともある。 副作用について 副作用は血中濃度がピークに...
2019.01.09
統合失調症と減薬・断薬

統合失調症と減薬・断薬を成功させるために

統合失調症は一生付き合う病気だから、血圧や糖尿病のと同じように薬は一生飲み続けないといけないと考えている医師も多い。 しかし、理想的に回復すると、僕がそうであったように向精神薬なしでも自分を保てるようになる人もいる。 娘が統合失調症にな...
2019.01.09
統合失調症と抗精神病薬

糸川昌成 特殊なビタミンによる統合失調症の治療薬

Lineグループの方から放送大学であった資料を教えてもらった。 糸川昌成医師の「特殊なビタミンによる統合失調症の治療薬」の記事。  統合失調症の遺伝子研究で世界的成果をあげた糸川昌成氏は、伯母の家で育てられた幼少期、自身の母親が病気で亡く...
2019.01.09
統合失調症と減薬・断薬

オランザピン(ジプレキサ)の減薬と断薬:離脱症状で眠れなくなるのが怖い

2011年に2度目の入院をしたときに、オランザピン(ジプレキサ)に変薬になった。 それからしばらくは調子を保っていた。 2017年の8月に3度目の入院をしたときに、副作用が少ないシスレスト舌下錠に変薬になった。 ジプレキサ(オラン...
2019.01.09
レキサルティ

レキサルティの効果と評判 陰性症状の重さがなくなった!

2018年4月より処方可能になった抗精神病薬。 エビリファイを進化させたような薬で、ロナセンの代替ともなりうるといわれ、アカシジアや口渇などの副作用がずっと少ないのが特徴だそうだ。 主治医は「エビリファイがダメならレキサルティもダメの可...
2019.01.09