統合失調症と心のあり方

統合失調症と心のあり方 統合失調症と心のあり方

初回の退院時「一生病院暮らしだと思っていた」と看護師に言われたことがある。

3回の入院で保護室合計6週間に身体拘束まで経験した。

それ状態の悪かった僕がここまで回復した1番の要因は、「心のあり方を自然体にすること」を強く意識したからだと確信している。

困難な道のりかもしれないが、このブログをヒントにして、より自由に自然体で生きる人が増えたら、この上ない喜びだ。

心のあり方が自然体なら、やがて生活リズムも肉体も思考も行動もストレスフリーの自然体で魅力溢れる人になれるから。

怒りとイライラ

愚痴の列車から乗り換えました

夜、ベッドに入ってうたた寝で気持ちいいときに、Lineの個通で起こされることがあった。 hoshu ・・・人が気持ちよく眠ろうとしているときに・・・ と、イライラして通話を受けると、最初から最後まで愚痴。 統合失調症...
頭のまとまり

統合失調症で頭がまとまらないときは、のんびり待つ

統合失調症は脳が過剰に働くということが最近の研究で分かってきたという。 ある意味繊細な「才能」だと感じているけど、過敏になりすぎて辛いときもある。 普通の人が10の情報を得る場面で、100の情報を得て、それを処理しないといけないとい...
2019.06.26
鈍感力・がさつ力

鈍感力とがさつ力:繊細過ぎる僕らは鈍感なぐらいがちょうどいい!

でしばしば感じるんだけど、統合失調症はガラスのように繊細な感覚を保っている人が多い。 4年間の海外生活ではアートフィールドにいて、世界的に有名なアーティストとも会う機会は多かったのだけど、グループに参加している人はそういう人よりも繊...
2019.06.11
不安と焦りから「ゆとり」へ

脱!完璧主義!完璧主義は0になりやすい

いきなり完璧に出来るようになりたい気分があった。 最初は必死で100点を目指してがんばるのだけど、時期が来るといつも心が折れてしまう。 心が折れてしまうと、全く何も出来なくなってしまう。 hoshu  100点取れないなら...
2019.05.25
不安と焦りから「ゆとり」へ

「焦り」や「不安」が去るのを待ってからコツコツと積み重ねよう!

コツコツと積み重ねて結果が出ることを感覚的に掴むことが出来て、相当に落ち着いて気分はウキウキしていた。 一晩眠ると、いつものごとく朝は低調なので、そのウキウキ気分は消えて、多少の「焦り」が心の中に見えてしまった。 「焦り」があると、...
2019.03.23
不安と焦りから「ゆとり」へ

焦りや不安がなくなると疲れず色々活動が出来る!

焦りがなくなると疲労しにくく、様々な活動が出来るようになる! 何をしていても常に「こんなことをしている場合じゃない」という「焦り」のようなものがあった。 集中しようとしても、頭の中によそごとがフッと浮かび、意識が途切れる。 だから集...
2019.03.22
不安と焦りから「ゆとり」へ

人生には成すべきことを成す時間は充分にあるものだな☺

以前は法衣に着替えるときなど、時間がなければ心が焦っていた。 しかし、焦れば焦るほどちょっとしたミスをしてしまい、結果として普通に着付けるよりも時間が掛かってしまうこともあった。 あるとき、 hoshu ...
hoshuの入院生活

「こんなことしている場合じゃない!」という気分はどこかに行っちゃった(笑)

統合失調症になってから、何をしていても、「こんなことしている場合じゃない!」という気分が強く、心から楽しむことが出来なかった。 スポーツをしていても、旅行に行っても、「早く帰って何かしなきゃ!」というような感覚。 たぶん、統合失調症...
2019.03.18
不安と焦りから「ゆとり」へ

統合失調症の回復を1番遅らせるのは「焦り」

統合失調症になると、とかく回復を焦りがちだ。 特に陽性症状の後にやってくる陰性症状では、心身の重たさや認知機能障害などで、今まで簡単にできていたことが全く出来なくなることが多い。 だから、焦る気分はハンパなく大きい。 焦りから何かを始...
2019.03.18
不安と焦りから「ゆとり」へ

統合失調症の病的な焦りがなくなった!サプリメントのGABAの効果!

もしかしたら統合失調症になる前からかも知れないが、病的な焦りがあったように思う。 外出しても「こんなことしてる場合じゃない!」、遊びに行っても「早く帰って何かしなきゃ!」というように心からリラックスして楽しむことが出来なかっ...
2019.03.18